子育て情報『肌着は何枚?春生まれの赤ちゃんに用意しておきたい洋服』

肌着は何枚?春生まれの赤ちゃんに用意しておきたい洋服

2018年4月3日 12:00
 

目次

・▼季節の変わり目って難しい!室内で必要なものは?
・▼外出時には何が必要?あると便利なものは?
肌着は何枚?春生まれの赤ちゃんに用意しておきたい洋服
source:https://www.shutterstock.com/
都内では桜が咲いてすっかり春らしくなってきましたが、まだまだ気を抜けない時期。

この季節の変わり目には何を着たらいいのか考えてしまいますが、この時期に産まれる赤ちゃんのためには、何をどれくらい準備しておけばいいのでしょうか?

この3月に出産をしたばかりの筆者が、今の生活をもとにお伝えしたいと思います。

肌着は何枚?春生まれの赤ちゃんに用意しておきたい洋服


▼季節の変わり目って難しい!室内で必要なものは?

朝晩は冷えて日中は20度を超える春の時期は、何をどれくらい準備したら良いのでしょうか。

筆者も実は3月に出産をするまで想像できなかったのです。

しかし、いざ産んでみると、1ヶ月は室内で過ごしますから、そこまで1日の気温の変化を感じない気もします。

生後1ヶ月までは、下記の必要最低限のものを揃えておけば大丈夫です。

・肌着5枚

・ベビー服3~5枚

・おくるみ1枚

夏ではなくても、おっぱいを欲しがって泣いているときや寝ているときは、すごく汗をかいていることがあるので、肌着は5枚はあった方が良いかと思います。

また、おくるみは「少し肌寒いけど、暖房をつけるほどでもない……」という時に、巻き巻きしてあげるととても気持ちよさそうに寝てくれ、大活躍中です。

▼外出時には何が必要?あると便利なものは?

肌着は何枚?春生まれの赤ちゃんに用意しておきたい洋服
source:https://www.shutterstock.com/
生後1ヶ月を過ぎると、徐々にお外に出られる時期に。

ほとんどの赤ちゃんは、抱っこ紐でお出かけになるかと思いますが、抱っこ紐の中はママと密着しているためけっこう汗をかきます。

そのため、それほど厚着はせず家の中と同じくらいの枚数で、靴下だけ履いておけば良いと思います。

予備として持っておきたいもの
汗をかいた時のために、予備として肌着2枚とベビー服1枚は最低でも持っておくと良いでしょう。

また、外出時もおくるみを1枚持っておくことをオススメします。お店に入ってランチするときや車の中など、空気が冷えている可能性があるため、まだ温度差に自分で対応できない赤ちゃんを守ってあげましょう。

あると便利なもの
特に冷やしたくない足やお腹を温めるために、レッグウォーマーや腹巻もあると安心ですね。また、春の日差し・紫外線はとても強いため、帽子があった方が良いかもしれません。

赤ちゃんの肌はとても薄いため、大人が感じる以上に日差しを強く感じています。

もちろん少しの時間の日光浴は良いことですが、長時間直射日光を浴びないように、帽子などで対策したいところです。

春生まれだと、家の中でもほとんどエアコンをつける必要がないため、過ごしやすく感じます。おくるみがあると少し肌寒い時に、それ1枚巻いて調節してあげられるので、大変便利ですよ!

【参考・画像】

※ Africa Studio,Grekov’s / Shutterstock

※ 「私、女捨ててたかも…?」ママ達が実感した瞬間2つ[PR]

※ 【FP解説!】想像以上に出費がかさむマタニティ期に準備しておきたいこととは[PR]

※ 「妊娠前はこんなことなかったのに…」産前産後は肌トラブル多発![PR]

肌着は何枚?春生まれの赤ちゃんに用意しておきたい洋服


肌着は何枚?春生まれの赤ちゃんに用意しておきたい洋服


【It Mamaからのお知らせ】

月齢・妊娠月齢ごとにカスタマイズできる!サクサク記事を読みたいならアプリがオススメ▼

肌着は何枚?春生まれの赤ちゃんに用意しておきたい洋服


肌着は何枚?春生まれの赤ちゃんに用意しておきたい洋服


プレゼントキャンペーンや人気の記事の特集が読める!LINE@で友だち登録はコチラ▼

肌着は何枚?春生まれの赤ちゃんに用意しておきたい洋服

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.