子育て情報『「冷凍母乳」はどうやって飲ませる?正しい解凍方法とは』

2018年4月30日 21:00

「冷凍母乳」はどうやって飲ませる?正しい解凍方法とは

目次

・▼冷凍した母乳を赤ちゃんに飲ませても大丈夫?
・▼冷凍母乳の「正しい解凍方法」とは?
・▼冷凍母乳の取り扱いで注意することは?
「冷凍母乳」はどうやって飲ませる?正しい解凍方法とは
source:https://www.shutterstock.com/
冷凍保存した母乳は赤ちゃんに飲ませる前に解凍する必要があります。

ですが、どのように解凍すればいいのでしょう?冷凍食品と同じように解凍してもいいいのでしょうか?

初めての育児は疑問だらけですね。

そこで今回は、冷凍母乳を使用する際の“解凍方法”について国際認定ラクテーションコンサルタントの石坂晶さん監修のもと、ご紹介します。

「冷凍母乳」はどうやって飲ませる?正しい解凍方法とは


▼冷凍した母乳を赤ちゃんに飲ませても大丈夫?

以前、母乳を冷凍保存することができるということを記事でご紹介しましたが、冷凍母乳は赤ちゃんに飲ませても問題ないのでしょうか?

冷凍母乳は衛生的に搾乳・保存し、正しい方法で解凍すれば赤ちゃんに飲ませても大丈夫です。

冷凍保存の期間は“正期産”に生まれた赤ちゃんが飲む場合は、3ヶ月以内に使うことが推奨されています(※1)。なるべくは搾乳した母乳は早めに使ってあげると良いでしょう。

▼冷凍母乳の「正しい解凍方法」とは?

「冷凍母乳」はどうやって飲ませる?正しい解凍方法とは
source:https://www.shutterstock.com/
冷凍食品を解凍するときは、冷蔵庫や室内に溶けるまで置いておいたり、電子レンジを使ったりしますね。

ですが冷凍母乳は高い温度で解凍すると母乳の成分が破壊されたり、赤ちゃんがヤケドしたりするので、沸騰させたり、電子レンジで温めたりしてはいけません。

冷蔵庫でゆっくり解凍するか、37度の流水で解凍しましょう(※1)。

母乳保存用の袋を使うと平べったい形で凍らせることができ、短時間で解凍できるのでオススメです。

解凍した母乳はぬるま湯で湯煎し、人肌くらいの温度に温めてから飲ませます。このとき、40度以上にならないように注意しましょう(※1)。

▼冷凍母乳の取り扱いで注意することは?

冷凍母乳を扱う際は、手をよく洗いましょう。

また、飲ませる器具も良く洗って乾かしておきましょう。赤ちゃんの月齢が小さい場合は、器具は消毒しておきます。哺乳瓶を初めて使う赤ちゃんは、まだうまく飲めないことがあります。哺乳瓶が使いにくい場合はカップで飲ませる方法もあります。

小さな赤ちゃんでもコツをつかめば上手に飲めるようになります。ストローを使える月齢の赤ちゃんはストローを使うのもいいですね。

冷凍母乳は解凍したらできるだけ早く飲ませましょう。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.