子育て情報『妊娠中、便秘になりやすい原因と「お腹すっきりレシピ」3品』

2018年4月19日 12:00

妊娠中、便秘になりやすい原因と「お腹すっきりレシピ」3品

目次

・▼妊娠中に便秘になりやすい理由
・▼便秘予防にオススメの栄養素と食材
・▼お腹スッキリ!おすすめメレシピ3つ
妊娠中、便秘になりやすい原因と「お腹すっきりレシピ」3品
photo by author
お腹の赤ちゃんの成長とともに、ママの体も変化してさまざまな悩みが出てきますね。便秘もその一つです。

便秘になるとよりお腹が重く感じる方もいるかもしれません。

そこで今回は2児の母で管理栄養士の筆者が妊娠中の便秘要因とお腹がすっきりするオススメの便秘解消レシピを3品ご紹介します。

妊娠中、便秘になりやすい原因と「お腹すっきりレシピ」3品


▼妊娠中に便秘になりやすい理由

皆さんの中には妊娠したけれど、便秘とは無縁と思っている方もいるかもしれませんが、油断は禁物です。

実は便秘になりやすいのは28週以降、妊娠後期からです。妊娠に伴って自律神経の働きが変わることに加え、この時期は子宮が大きくなり、大腸が圧迫されて血流が悪くなります。そのため、腸の運動が鈍くなって便秘になりやすくなるのです(※1)。

お腹が大きくなる前に食事や運動を心掛けて規則正しい排便習慣をつけておきましょう。

▼便秘予防にオススメの栄養素と食材

便秘にならないために、意識してほしい栄養素をご紹介します。

●食物繊維
食物繊維には水に溶けない“不溶性”のものと水に溶ける“水溶性”のものがあります。“不溶性食物繊維”は便のかさを増やし、腸の運動を盛んにして排便を促します(※2)。

“水溶性食物繊維”は腸内細菌によって発酵されることで腸内を酸性にします。腸内が酸性になることで善玉菌が優勢になり、腸内環境を改善することに役立ちます(※3)。

便秘予防には“不溶性”、“水溶性”どちらもバランス良くとることが大事です。

食物繊維はごぼう、ブロッコリーなどの野菜類、きのこ類、海藻に豊富に含まれています。

●乳糖
牛乳に含まれる“乳糖”は腸内の善玉菌の栄養源となります(※4)。

ヨーグルトには乳酸菌が含まれており、腸内環境を整えるのに更に役立ちます。

●オリゴ糖
オリゴ糖の中には人間の消化酵素で分解できないものがあり、それらは大腸で善玉菌の栄養源となります(※4)。

バナナや大豆、はちみつなどに含まれています。

●脂質
妊娠中は体重コントロールのために脂質をとらないようにする方もいるかもしれませんが、脂質が少なすぎると便が硬くなってしまうことも……(※2)。適度な摂取をこころがけましょう。

▼お腹スッキリ!おすすめメレシピ3つ

(1)ごぼうと大豆の和風ボロネーゼ
妊娠中、便秘になりやすい原因と「お腹すっきりレシピ」3品
photo by author
ごぼうと大豆で食物繊維をたっぷりとることができます。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.