子育て情報『「ママ」すら言わない…【ウチの子、言葉が遅いかも?】#01』

2018年4月25日 21:30

「ママ」すら言わない…【ウチの子、言葉が遅いかも?】#01

目次

・▼「ママ」すら言わない息子…ウチの子、言葉が遅いかも?
・▼そもそも「言葉が遅い」の目安とは?
・▼1歳6ヶ月健診では何を聞かれる?
・▼1歳6ヶ月健診で重要視されること
「ママ」すら言わない…【ウチの子、言葉が遅いかも?】#01
source:https://www.shutterstock.com/
ウチの子、言葉が遅いかも……。そんな風に悩んだことはありませんか?
筆者もまさにその1人でした。

息子は2歳になっても単語すら発することがなく、“発達に気になる部分がある子が通う教室”にも通いました。

今回は子どもの言葉の遅れに悩み続けた筆者の経験を、4回に分けてご紹介します。

「ママ」すら言わない…【ウチの子、言葉が遅いかも?】#01


▼「ママ」すら言わない息子…ウチの子、言葉が遅いかも?

「ママ」すら言わない…【ウチの子、言葉が遅いかも?】#01
source:https://www.shutterstock.com/
最初に「あれ?」と思ったのは、1歳3ヶ月のときでした。息子とほぼ同月齢のお友達(女の子)と遊ぶ機会があったのですが、その子が「ママー」とか「はーい!」とか言って、まわりの大人と楽しそうにコミュニケーションを取っていたのです。

そのときの息子は「あー」とか「うー」とか言うのみ……。

とはいえ息子は首すわりもハイハイも歩き出しも早くなかったので、ウチの子はマイペースなのんびり屋なんだな、ぐらいにしか考えていませんでした。

その頃は「なかなか喋らないんだよね〜」と言うと、「でも“ママ”ぐらいは言うでしょ?」と返されることが多く、それがイヤでした。

「ママ」どころか何も言わないのに……私だって「ママ」って呼んで欲しいのに……と、少し淋しい気持ちになったものです。

▼そもそも「言葉が遅い」の目安とは?

ところで、子どもの言葉が遅いことの目安はあるのでしょうか?

平成12年度に厚生労働省が行った『乳幼児の言語機能通過率』(※1)という調査によると、”1歳3ヶ月~5ヶ月未満で約90%の子どもが単語を言うことができる”とされています。

”通過率が90%を越える時期になっても全く言葉が出ない場合には、言語発達遅滞が疑われます”とあるので、1歳4ヶ月頃までに単語が1つも出ていない場合、言葉の発達がゆっくりめと考えられますね。

▼1歳6ヶ月健診では何を聞かれる?

「ママ」すら言わない…【ウチの子、言葉が遅いかも?】#01
source:https://www.shutterstock.com/
さて、言葉の遅れを相談する最初の機会として一般的なのが“1歳6ヶ月健診”です。

内容は自治体によって多少の違いはあるものの、主に歯科健診・身体計測・問診(保健相談や栄養相談)が行われます。

問診では積み木を重ねられるか、指差しができるか、紙に鉛筆で落書きをするかなどを診られることが多いようです。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.