子育て情報『妊娠中に飲みたいお水は?「軟水・硬水」おすすめの水6選』

2018年6月8日 21:30

妊娠中に飲みたいお水は?「軟水・硬水」おすすめの水6選

目次

・▼お水を飲んでキレイな身体
・▼妊娠中の便秘解消にも役立つお水
・▼お水の飲み方の注意点
・▼おすすめの水6選
妊娠中に飲みたいお水は?「軟水・硬水」おすすめの水6選
source:http://www.shutterstock.com/
皆さんは妊娠中に水をどのくらい飲んでいますか?

ノンカフェインのお茶やジュースなどを飲んでいる方は多いかもしれませんが、お水をこまめに飲んでいる方は少ないのではないでしょうか。

今回はお水を飲むことの大切さと、おすすめのお水をご紹介します。

妊娠中に飲みたいお水は?「軟水・硬水」おすすめの水6選


▼お水を飲んでキレイな身体

サントリーの水辞典(※1)によると人間のカラダは成人で体重の約60~65パーセントが水分で構成されているとされています。そのため大人が1日に必要な水分量は2.3リットルになります。

水分量は毎日の排尿の量が関係しているとされています。人間は1日約2.3リットルを汗や尿などで排出し、排出した分の水分をお水や食事で補う必要がある為(※1)、水分をしっかりとることが必要なのです。

水分量の中で1日に必要なお水の摂取量は約1.5リットルとされています(※1)。カラダの中の老廃物をしっかり外に出して赤ちゃんが過ごすお腹の中も、ママ自身のカラダもきれいな状態で満たしましょう。

▼妊娠中の便秘解消にも役立つお水

水分量が少ないと腸の働きも悪くなり便秘になることもあります。妊娠中は腸も圧迫され便秘や痔になりやすいです。こまめにお水を飲むのを筆者はおすすめしています。

●妊娠中に頻尿になってもお水を飲もう

お腹が大きくなるにつれて膀胱が圧迫され、排尿頻度があがる方もたくさんいるのではないでしょうか。そんなときは体内の老廃物をしっかり出せていると思って我慢せずにお手洗いにこまめに行きましょう。

お手洗いに行きたくないからと水を飲まないようにするのは、体内の水分がきれいな状態に保てなくなるので、筆者はおすすめしていません。

筆者も第二子の妊娠中にお腹が大きくなるにつれて、排尿頻度も増え、くしゃみやせきをした時に尿漏れをしてしまうほどでしたが、尿漏れシートをつける、こまめにお手洗いに行くなどの対策をして、水分不足にならないようお水は飲み続けていました。

▼お水の飲み方の注意点

お水の飲み方も一度にゴクゴクと飲むのではなく、こまめに分けて起床時、午前中、午後、入浴前後、就寝前と意識して飲むと良いでしょう。

お水の温度も冷たいと身体を冷やしてしまうので、暑いと感じる時以外は常温または白湯にして飲むのがおすすめです。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.