子育て情報『栄養価もUP!5月の旬食材をつかった「離乳食1週間メニュー」 』

2018年5月10日 21:30

栄養価もUP!5月の旬食材をつかった「離乳食1週間メニュー」 

目次

・▼親子で楽しんで♪5月が旬の食材
・▼9ヶ月頃からOK!旬素材を使った「離乳食1週間メニュー」
・▼離乳食メニューを考えるポイントとは?
栄養価もUP!5月の旬食材をつかった「離乳食1週間メニュー」 
source:https://www.shutterstock.com/
毎日の離乳食づくり、赤ちゃんの栄養バランスなどを考えながらのメニュー作りは何かと大変。

ですが、食べる回数が増えてくると食べられるものも増えるので、大人のメニューからの取り分けもしやすくなります。

そこで今回は2児の母で管理栄養士の筆者が、5月の旬の食材をつかった1週間分のメニューと、大人の食事からの取り分け方法をご紹介します。

栄養価もUP!5月の旬食材をつかった「離乳食1週間メニュー」 


▼親子で楽しんで♪5月が旬の食材

旬の食材は他の時期に比べて栄養価が高くなります。離乳食にも取り入れて親子で楽しみたいですね。

(1)アスパラガス

栄養価もUP!5月の旬食材をつかった「離乳食1週間メニュー」 
source:https://www.shutterstock.com/
アスパラガスには“ビタミンK”や“ビタミンB1”、“ビタミンB2”といったビタミン類が含まれます(※1)。

皮は小さいうちは食べにくいので、やわらかい穂先の部分を使うか、皮をむいてあげましょう。

(2)じゃがいも

この時期は新じゃがいもが出回ります。いも類の中ではビタミンCが豊富で、でんぷん質が加熱による損失を防いでくれます(※1)。

ビタミンCは鉄の吸収を助けてくれるので、離乳期には鉄と合わせて取りたい栄養素です。

(3)かつお

春に出回るものを“初がつお”といいます。秋に出回る“戻りがつお”に比べて脂が少ないため、離乳食にも使いやすいと思います。離乳期にしっかりとりたい鉄が豊富です。

他にも、長芋や春キャベツも5月が旬の野菜です。

▼9ヶ月頃からOK!旬素材を使った「離乳食1週間メニュー」

●MONDAY~月曜日~
栄養価もUP!5月の旬食材をつかった「離乳食1週間メニュー」 
photo by author
・キャベツとしらすのまぜごはん
・じゃがいものそぼろ煮
・豆腐と野菜のおみそ汁

大人用にキャベツとしらすでおひたしを作り、離乳食用に細かく刻んで軟飯に混ぜます。春キャベツは加熱ですぐやわらかくなるのでオススメです。●TUESDAY~火曜日~
・長芋たっぷり小松菜入りお好み焼き
・ミニトマト

刻んだキャベツを混ぜた生地を、大人用と離乳食用に分けます。離乳食用には豚ひき肉と小松菜を加え、フライパンで焼きます。

●WEDNESDAY~水曜日~
栄養価もUP!5月の旬食材をつかった「離乳食1週間メニュー」 
photo by author
・軟飯
・かつおのカレー煮
・アスパラの白和え

大人用のかつおの刺身の一切れを離乳食用にカレー粉としょうゆをほんの少し加えて煮ます。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.