子育て情報『品格のある名前になって欲しい!「由緒正しい漢字」って?』

2018年5月5日 21:00

品格のある名前になって欲しい!「由緒正しい漢字」って?

目次

・▼日本でのロイヤルネームに使われている「由緒正しい漢字」は?
・▼賢く品格のある名前は?
品格のある名前になって欲しい!「由緒正しい漢字」って?
source:https://www.shutterstock.com/
つい最近、出産を終えたキャサリン妃ウィリアム王子の第三子の名前にとても注目が集まっていましたが、「ルイ王子」と命名されたようですね。

ロイヤルファミリーのベイビーの誕生の度に、どんな名付けがされるのか、世界が注目しています。

では、日本でいうと由緒ある名前とは、どんなものでしょう?

最近では、日本の良さを感じられる古風な名前もママ達の間では注目されていますので、今日は、そんな伝統ある名前についてご紹介します!

品格のある名前になって欲しい!「由緒正しい漢字」って?


▼日本でのロイヤルネームに使われている「由緒正しい漢字」は?

品格のある名前になって欲しい!「由緒正しい漢字」って?
source:https://www.shutterstock.com/
日本の現在の皇室のお名前を見ていくと、

天皇陛下明仁様

皇后陛下美智子様

皇太子殿下徳仁様

皇太子妃殿下雅子様

敬宮 愛子内親王愛子様

(※1)

他の方も、宮内庁のHPで紹介されている皇室構成図を見ると、必ず「仁」「子」が名前に付いています。

次に徳川歴代将軍を見てみると、徳川家康・家光 ・家綱・家宣・家継・家重など、「家」が付く名前が多いですね。

このように、歴史ある家柄の名前を調べてみると、何かしら共通点などが見つかってくるかもしれません。

今の時代だからこそ、時代を経た由緒正しい名前に使われた漢字を取り入れるのは、とても特別感がある気がします。

▼賢く品格のある名前は?

品格のある名前になって欲しい!「由緒正しい漢字」って?
source:https://www.shutterstock.com/
人は名前の漢字から、「優しそうだな」「キツそうだな」など、イメージをもちやすいです。

皇室の方々のお名前の漢字には「品格がある」「賢そう」といった印象を受ける方が多いのではないでしょうか。

わが子が、周囲にこんな印象を持ってもらえると、誰しも嫌な気はしませんよね。

みなさんがよくご存じの有名人の印象も、私たちに大きな影響をもたらすと思うのですが、高学歴の有名人を挙げてみると、
・菊川 怜(きくかわ れい)さん

・草野 仁(くさの ひとし)さん

・桝 太一(ます たいち)さん

・羽鳥 慎一(はとり しんいち) さん

・櫻井 翔(さくらい しょう)さん        

・池上 彰(いけがみ あきら) さん      

・香川 照之(かがわ てるゆき)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.