子育て情報『「せっかく来たし…」はNGワード!? お出かけ時の消費行動心理』

2018年5月4日 21:00

「せっかく来たし…」はNGワード!? お出かけ時の消費行動心理

目次

・▼「せっかく来たのだから」が命取り!? お出かけ時の消費行動心理
・▼予算を決めて「旅行サイフ」を作ってみる
・▼周遊パスや高速道路時間帯割引、観光アプリを活用しよう
「せっかく来たし…」はNGワード!? お出かけ時の消費行動心理
source:http://www.shutterstock.com/
初夏は気候が良く子連れでのお出かけにはうってつけの季節。ただ家族での外出が続くと、お土産や外食代など先立つものが必要です。

今回は、ファイナンシャルプランナーの筆者が、ついやってしまいがちな無駄遣い行動とその対策、休日や連休時のお出かけをお得に楽しむ工夫をご紹介します。

「せっかく来たし…」はNGワード!? お出かけ時の消費行動心理


▼「せっかく来たのだから」が命取り!? お出かけ時の消費行動心理

「せっかく来たし…」はNGワード!? お出かけ時の消費行動心理


一昔前の“爆買い”ではありませんが、ついやってしまいがちなご当地グッズ・名産品の大量購入。大なり小なり、みなさん身に覚えがあるのではないでしょうか?(筆者もご当地限定のお菓子が好きでよく買ってしまいます 笑)

「ここでしか買えないから」

「せっかく来たのだから」

この言葉が出てくると、お出かけ先での財布の紐もゆるみがちに……。クレジットカード決済や電子マネー決済ができる観光施設も増え、心理的にも仕組み的にも“ついで買い”が起きやすい環境になっています。

現地での小さな買い物の工夫が節約につながります。

▼予算を決めて「旅行サイフ」を作ってみる

旅行や日帰りでのお出かけなどレジャー費を節約する王道は、予算を決めて守ること。

旅行代金の予算化を実践している人は多いと思います。ただそれだけでは、お出かけ先での支出がコントロールできませんよね。

ここでの無駄遣いを減らしたいのであれば、旅行前から帰宅までに「いくら使うか?」。お出かけ毎に予算を設けるようにしてください。

旅行中の予算管理を徹底させたい場合、たとえばクレジットカードを持たずに旅行専用のサイフを用意してみてはいかがでしょう?

「せっかく来たし…」はNGワード!? お出かけ時の消費行動心理
source:http://www.shutterstock.com/
<旅行サイフの活用法>

あらかじめ決めた旅行予算から支払い済の旅行代金を差し引いた額の現金を入れて、旅行の間の支出はすべて旅行サイフから出すのです。現金が足りるか心配であれば、キャッシュカードあるいはクレジットカードをサイフの取り出しにくい場所に1枚セットして出かけても良いと思います。JAF会員であれば、現地で使える特典があるかもしれないのでJAF会員証も忘れずに入れておきましょう。

サイフの中身を入れ替えるだけで十分です。余計なものを入れずに持ち出すことで、万一旅先でサイフを紛失した場合も最小限の損失で済む利点もあるのでおすすめです。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.