子育て情報『「哺乳瓶の消毒」どうしてる?おすすめ便利グッズ6点 』

「哺乳瓶の消毒」どうしてる?おすすめ便利グッズ6点 

2018年5月15日 21:00
 

目次

・▼哺乳瓶の消毒!注意点
・▼哺乳瓶の消毒に!おすすめ便利グッズ6点
「哺乳瓶の消毒」どうしてる?おすすめ便利グッズ6点 
photo by author
赤ちゃんの“哺乳瓶の消毒”について、皆さんはどうしていますか?

哺乳瓶の消毒の仕方には、昔からされている”煮沸消毒”や、最近では手軽な”電子レンジ”での消毒や”消毒液”を使った消毒などがあります。

しかし、消毒してもきちんと雑菌が取れているのか不安に思うことありますよね。

今回は、3人の子どもがいる筆者が、参考情報をもとに哺乳瓶の消毒の注意点とおすすめの便利グッズをご紹介します。

「哺乳瓶の消毒」どうしてる?おすすめ便利グッズ6点 


▼哺乳瓶の消毒!注意点

「哺乳瓶の消毒」どうしてる?おすすめ便利グッズ6点 
photo by author(1)使った哺乳瓶はしっかり洗う
まず、消毒をする前に、使ったあとの哺乳瓶は、洗剤とスポンジで洗います。

スポンジが届きにくい哺乳瓶の底、乳首や乳首の取り付け部分など細かいところまで洗いましょう。また、プラスティック哺乳瓶は、スポンジで細かい傷が付きやすいので優しく洗いましょう。

(2)哺乳瓶の素材を確認
哺乳瓶の素材により、できない消毒があります。最近の哺乳瓶は、どんな消毒にも対応しているものが多いですが、確認してから消毒しましょう。

プラスティック哺乳瓶のプラスティック素材が「トライタン」と言われるものの場合は、電子レンジが使えないのでレンジを使った消毒には注意が必要のようです。(※1)

また、耐熱温度の表示を見て煮沸消毒ができるか確認します。耐熱温度が100℃以上が煮沸の目安とされています。(※2)

もし、消毒方法を間違えて哺乳瓶が変形したり、ヒビが入るなど異常を感じたら、新しい哺乳瓶に変えた方がよいと思います。

▼哺乳瓶の消毒に!おすすめ便利グッズ6点

(1)コンビ teteo「哺乳びん&乳首洗浄ブラシセット」

「哺乳瓶の消毒」どうしてる?おすすめ便利グッズ6点 
source:https://www.amazon.co.jp
ちゃんと洗えていてこそ、消毒の効果が発揮されますので、洗うためのグッズも大切です。

こちらのブラシセットは、哺乳瓶の底までしっかりと洗える取っ手付きスポンジと優しく洗いたい乳首専用のスポンジがセットになっています。これがあれば、哺乳瓶の洗浄が手早く確実に行えます。

(2)ピジョン 「哺乳びん野菜洗い」

「哺乳瓶の消毒」どうしてる?おすすめ便利グッズ6点 
source:https://www.amazon.co.jp/
食品に使われている成分だけで作られた洗剤で、安全に哺乳瓶が洗えます。

また、一日に何度も哺乳瓶を洗うので普通の洗剤だと手が荒れやすいですが、この洗浄剤は、植物性でママの手に優しいので手荒れしにくいですよ。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.