子育て情報『成長を妨げる!? ネガティブな子育てスタイルとママのNG行動3つ』

成長を妨げる!? ネガティブな子育てスタイルとママのNG行動3つ

2018年5月13日 21:45
 

目次

・▼3つのネガティブな子育てスタイルとは?
・▼ポジティブな影響を与える“民主的子育てスタイル”って?
・ 
・▼“ネガティブな子育てスタイル“に陥るママのNG行動3つとは?
成長を妨げる!? ネガティブな子育てスタイルとママのNG行動3つ
source:http://www.shutterstock.com/
健やかで幸せな子に育ってほしい。わが子を前に、ママとして誰もが、一番に思うことではないでしょうか。

では、どんな子育てを通し子どもは健やかに育ち、逆に、どんな子育てが子どもにネガティブな影響を与えてしまうのでしょう?

「子育てに正解はない」といいますが、過去50年近くの研究から分かっている、“健やかな子育ての土台”というものがあるようです。

この記事では、人類学を学び、アドラー心理学に基づく「ポジティブなしつけ講座」の認定講師でもある筆者が、過去50年の研究が明かす“ネガティブな子育て”についてお伝えします!

成長を妨げる!? ネガティブな子育てスタイルとママのNG行動3つ


▼3つのネガティブな子育てスタイルとは?

これまでの研究から、次の“3つの子育てスタイル“が、子どもにネガティブな影響を与えると分かっています。(*1.2)

(1)支配的子育てスタイル

子どもの意向やニーズを考慮せず、頭ごなしに子どもを服従させるスタイルです。子どもは、一見行儀が良く“いい子”に見えますが、社会的なスキルが欠けていたり、将来的にも、自己評価の低さや、不安感やウツに悩むことが多いとされています。

(2)消極的子育てスタイル

成長を妨げる!? ネガティブな子育てスタイルとママのNG行動3つ
source:http://www.shutterstock.com/
子どもの意向中心に物事を進め、ルールを守らせることに消極的。親が子どもに服従してしまうスタイルです。

子どもは、大きくなっても様々な誘惑に負けやすく、何かをやり抜くということが難しいとされています。

(3)無関与的子育てスタイル

衣食住といった最低限のニーズを満たすものの、子どもの成長やニーズなどに無関心なスタイルです。子どもは、知的面、情緒面、社会面のあらゆる面に凹みが見られるといいます。

以上の“3つのネガティブな子育てスタイル”に対し、最も健やかな子が育つとされるのが、“民主的子育てスタイル”です。

▼ポジティブな影響を与える“民主的子育てスタイル”って?

子どもの意向や気持ちを尊重し寄り添いつつ、親の期待について話し合い、決まりを守るよう親子で取り組むスタイルです。

民主的子育てスタイルで育つ子どもは、感情を自制でき、優れた社会性を持ち、自信に満ち、持てる力を発揮できるといいます。

有無を言わさず親に従わせるのでもなく、といって、子どものしたい放題にさせるのでもなく、子どもが、より主体的にルールや周りの意向とも協調するようサポートするのが、最もよい子育てというのですね。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.