子育て情報『おむつの中の湿度も上昇中!「赤ちゃんのお尻かぶれ」のホームケア』

2018年5月30日 21:45

おむつの中の湿度も上昇中!「赤ちゃんのお尻かぶれ」のホームケア

もし自分自身の陰部がかぶれたらどのようにケアしたくなるでしょうか。

・よく洗う

・よく拭く

・痒い部分をなでる

筆者は、このような対処をしたくなりますし、かぶれで不快な赤ちゃんも同じだと思います。

痒い所を“そ~っとなでる”ように拭かれたら、ますます痒く感じるかもしれません。痒いと感じる場所はもっと触ってほしい場所。

ママの手にオイルをつけて、撫でるようにマッサージしてあげると赤ちゃんも気持ちいいはずです。

おしりを清潔にして、よく乾燥させたら、お尻かぶれは治りが早いでしょう。

お日様にあてているうちに赤みがひいていくこともあります。

ホームケアをしても治らなかったら、お薬の出番。

まずはすぐにできるホームケアを試してみてくださいね。

【画像】
※ ucchie79、 Nenad Nedomacki、PhotoMediaGroup / Shutterstock

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.