子育て情報『【工作不要】タオルとビニール袋だけ! 赤ちゃんの感覚を育てる室内遊び2選『こどもおうちあそび大全』』

2021年4月17日 13:00

【工作不要】タオルとビニール袋だけ! 赤ちゃんの感覚を育てる室内遊び2選『こどもおうちあそび大全』

<<『こどもおうちあそび大全』の記事をすべて読む>>

【0歳(1〜4ヶ月)の感覚あそび】タオルと友だち

目次

・【0歳(1〜4ヶ月)の感覚あそび】タオルと友だち
・こんな力が身につく!
・【0歳(1〜4ヶ月)の感覚あそび】せいかつ音楽会
・こんな力が身につく!
・あそぶときの注意
・書籍『こどもおうちあそび大全』について
%e3%82%bf%e3%82%aa%e3%83%ab


タオルを丸めて端の硬いところでツンツンしたり、タオルを広げて包むようになでたりして、タオルのいろいろな感触や形をたのしみます。目の前でひらひら振ってもいいですね。

こんな力が身につく!

形認識、体力、視覚が育ちます。

【0歳(1〜4ヶ月)の感覚あそび】せいかつ音楽会

%e9%9f%b3%e6%a5%bd%e4%bc%9a


赤ちゃんの目の前で、新聞紙を広げて破ってみせたり、ビニール袋 をくしゃくしゃにしたり、洗濯ばさみをつまんでカチカチいわせた りしましょう。身近にある素材で、いろいろな音を聞かせます。

こんな力が身につく!

コミュニケーション力、視覚、聴覚、観察力が育ちます。

あそぶときの注意

●物を使って遊ぶときは、誤飲や刺さる・ぶつけることによるケガによく注意してください。遊びが終わったら片付けて、赤ちゃんの側に置いたまま目を離さないようにしてください。

●体を動かして遊ぶときは、事前に周りにぶつかりそうな物がないか、人がいないか確認してください。地面が平らな場所で行い、落下に注意してください。

●動きに勢いをつけすぎないようにして、様子を見ながらゆっくり、やさしく行いましょう。

●大人が与えたものをやらせるのではなく、子どもが自らやりたいと思ったことを充分にさせましょう。

●子どもが興味を示さない場合は、無理にやらせず、時間をおいて試してみましょう。

<<『こどもおうちあそび大全』の記事をすべて読む>>

書籍『こどもおうちあそび大全』について

0歳・1歳・2歳のあそびが次の種類別に紹介されています。

・からだあそび…手、足、体全体を大きく動かして、身体発育と体のコントロールを促進
・感覚あそび…五感を働かせて周囲のものを知り、心地よさ、美しさなどを味わう
・知恵あそび…考えたり、思いついたことを試したりして、頭を働かせながら取り組む
・造形あそび…自分の手でものを作るたのしさを感じ、形にして表現する喜びを味わう
・風呂あそび…水に触れる心地よさを感じながら、自己を解放する
・食育あそび…食べる意欲や食材への興味、関心を引き出す
・絵本あそび…イメージを膨らませる
・自然あそび…身近な自然の変化に気づき、季節を感じ、自然のものを生活に取り入れるよさを知る

このほか、生活で必要なことができるようになる「生活あそび」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.