子育て情報『出産祝いに贈るオススメ絵本15選』

2021年8月12日 18:25

出産祝いに贈るオススメ絵本15選

贈る時期などに合わせて選びましょう。

1ヶ月~:音を楽しめる絵本が良いです。読み聞かせも問題ありません。
3ヶ月~:赤・緑の認識ができる頃です。色や形が楽しめる絵本を選びましょう。読み聞かせを始める方が多い時期となっています。
6ヶ月~:読み聞かせに対して、笑ったり驚いたり反応を示す時期です。スキンシップができるような読み聞かせ絵本を贈りましょう。
8ヶ月~:手遊びを覚える時期です。赤ちゃんと手で遊べるような絵本がおすすめ。

1歳以降は、乗り物や食べ物など赤ちゃんが好きそうなものが出る絵本を選びましょう。2歳以降は、ストーリー性がある絵本も楽しめます。

赤ちゃんの名入れができる絵本

絵本は、他の方と被ってしまう可能性が高いです。誰とも被らない絵本を贈りたいなら、赤ちゃんの名前が入れられるものを選びましょう。特別感や希少性があり、ママからも喜んでもらえます。

下記の絵本は、名入れ可能な商品です。

一般的な予算に合わせて何冊贈るか決める

魅力的な絵本が多いため、ついたくさん贈ってしまいたくなりますが、出産祝いは相場が決まっています。

あまりたくさん贈ってしまっても、お祝い返しの準備で負担をかけてしまう場合もあるため注意しましょう。

相場を確認して、何冊程度贈ればいいか判断してくださいね。

・友人:3,000~10,000円
・親族:10,000~30,000円
・職場の同僚・部下:3,000~5,000円
・職場の上司・先輩:5,000~10,000円

出産祝いにおすすめの絵本15選

1184913646


ここからは、実際に人気のある絵本を15冊ご紹介します。昔からなじみのある絵本も多く、出産祝いにピッタリな作品ばかりです。

1.はらぺこあおむし

2.いいおかお

3.いないいないばあ

4.もうねんね

5.くっついた

6.きんぎょがにげた

7.おべんとうバス

8.うしろにいるのだあれ

9.やさいさん

10.くだものさん

11.ぼうし とったら

12.あかあかくろくろ

13.しましまぐるぐる

14.まるまる ぽぽぽん

15.ふわふわだあれ?

すてきな絵本を出産祝いに贈ろう!

1146007148


出産祝いで贈ると喜ばれる絵本。絵本は、赤ちゃんとのコミュニケーションツールの1つですし、大人が読んでも楽しいですよね。

赤ちゃんは、ママのお腹にいるときから声を認識していると言われており、出産前から絵本の読み聞かせをしているケースも少なくありません。生後1ヶ月からでも充分楽しめるため、ぜひ素敵な作品を贈りましょう。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.