子育て情報『お食い初めの基礎知識|お膳の献立・食べさせる順番など』

2021年6月15日 15:35

お食い初めの基礎知識|お膳の献立・食べさせる順番など

調理する直前に貝同士をこすり合わせて洗います。
②鍋に水・顆粒だし・はまぐりを入れて熱し、アクが出てきたら取ります。
③煮立ったら醤油と塩で味をととのえます。
④はまぐりの口が開いたら出来上がり。
⑤お椀に盛り付けて、はまぐりの上に三つ葉をおきましょう。

【美味しく作るポイント】
・はまぐりは必ず水からじっくりと熱すること。
・火を通し過ぎると身が固くなるのでグラグラ煮立たせ過ぎないこと。

切って絞って混ぜれば完成『にんじんと大根のなます』

56561719


【材料】(4人前)
・にんじん・・・1/4本
・大根・・・1/4本
・酢・・・大さじ3
・塩・・・小さじ1
・砂糖・・・大さじ2
・白ごま・・・適量

【作り方】
①にんじんと大根を細切りにし、塩をまぶす。
②酢と砂糖を混ぜておく。
③にんじんと大根から出た水気を絞り、②と混ぜ合わせる。
④お椀に盛り付けて白ごまをかければ出来上がり。

【美味しく作るポイント】
・にんじんと大根から出た水気をしっかり絞ること。
・大根は葉っぱに近い方が辛みが少ないので上の方を使うと良い。

まとめ

お食い初めに関する基礎知識をお届けしました。いかがだったでしょうか。

赤ちゃんの健やかな成長と長寿を祈って行う「お食い初め」の儀式。今回お届けした情報は一般的な儀式の内容になりますが、地域やママパパ双方の実家でのしきたりによって若干の相違がある場合があります。ママ友や双方の実家に聞いてみてくださいね。

生後100日を迎え、ママパパも感慨深いものがあるでしょうか。リモートになっても、家族そろって賑やかに執り行ってみてください。

(文:マイナビ子育て編集部)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.