子育て情報『お絵かきボードの種類やメリットは? 年齢・月齢別おすすめ商品も紹介』

2021年7月9日 11:00

お絵かきボードの種類やメリットは? 年齢・月齢別おすすめ商品も紹介

代表的なお絵かきボードの種類を紹介します。

磁石タイプ

お絵かきボードの中でももっともメジャーなのが磁石タイプ。ペン先の磁石を使い専用のボードに絵を描くもので、昔からあったのもこのタイプです。

ペンで描いた絵はレバーをスライドさせるだけで消すことができるので、年齢によっては子供が自分自身で消すことも可能。ミニサイズのものは持ち運びがしやすく、外出時や移動中にも大活躍します。

水タイプ

広いスペースに思いきり描かせたいのであれば、水タイプがおすすめです。専用のシートを広げ、そこに水で絵を描いていきます。画材が水なので、シートからはみ出したとしても床を拭けば大丈夫。レジャーシートほどの大きさがあるため使う場所は限られますが、子供が伸び伸びとダイナミックにお絵かきを楽しむには最適です。

黒板・ホワイトボードタイプ

チョークやペンでお絵かきする黒板・ホワイトボードタイプのものも。ペンやチョークの色を複数そろえればカラフルな絵も描くことができます。ただ、小さな子供はチョークやペンを口に入れてしまう可能性もあるので、子供の年齢は考慮して検討する必要があるでしょう。

デジタルタイプ

電子パッドにお絵かきできるデジタルタイプのお絵かきボードも、近年人気を集めています。薄くて軽量なものが多く、どこでも手軽に使えると好評。描いた絵は、クリアボタンをクリックすればすぐに消すことができます。音声付きなどオプション機能が充実しているものも多数あります。

年齢別! おすすめのお絵かきボード<1歳~1歳6ヶ月未満>

続いては、子供の年齢別におすすめ・人気のお絵かきボードをご紹介。まずは1歳~1歳6ヶ月未満を対象年齢としているお絵かきボードをご紹介します。

【パイロットインキ】ミッフィー はじめてのスイスイおえかき

専用のペンに水を入れてお絵かきできるお絵かきボード。ミッフィーの絵柄が可愛らしく、贈り物としても喜ばれそうです。ペンを持つのが難しい1歳の子は、手のひらに水をつけてペタペタ手形を楽しませてあげましょう。

【Dozod】お絵かきシート

こちらも同じく、専用のペンに水を入れて遊ぶ水タイプのお絵かきボードです。ペン以外に、スタンプやローラーも付いており遊び方は豊富。水タイプの中でも大判サイズで、子どもも思いきりお絵かきを楽しむことができます。

年齢別! おすすめのお絵かきボード<1歳6ヶ月~2歳未満>

1歳6ヶ月以上になると、遊べるお絵かきボードの幅もぐっと広がります。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.