子育て情報『ISOFIX対応チャイルドシートおすすめ一覧!シートベルト固定もOKなタイプも!』

2021年9月25日 14:45

ISOFIX対応チャイルドシートおすすめ一覧!シートベルト固定もOKなタイプも!

ISOFIX(アイソフィックス)とは

目次

・ISOFIX(アイソフィックス)とは
・ISOFIXのメリット
・ISOFIX対応チャイルドシートの選び方
・まずは対象年齢をチェック
・回転式か固定式か
・ISOFIXとシートベルト両方使えるタイプが便利
・アメリカ基準のISOFIX対応チャイルドシートは要注意
・おすすめのISOFIX対応チャイルドシート
・【アップリカ】クルリラライト
・【LETTAS】チャイルドシート
・【アップリカ】フラディア グロウ
・【日本育児】Bambino (バンビーノ)360 Fix
・【コンビ】チャイルドシート
・まとめ
2218741 s


ISOFIXは「アイソフィックス」と読み、シートベルトを使わずに固定金具でチャイルドシートと車の座席を連結させるチャイルドシートの取り付け方法を指します。

従来のチャイルドシートは、車のシートベルトを座席下に通したり背面に通したりと、取り付けが複雑なものも多く、安全に使えていないケースも多々見られました。そこで、誰でも簡単・確実に固定できるチャイルドシートとしてISOFIX対応式が誕生。より安全なドライブライフが実現しました。

その安全性・利便性から広く普及したISOFIX対応チャイルドシートですが、古い車種の場合はISOFIX取り付け金具がついていないこともあります。チャイルドシートを購入する前に、持っている車はISOFIX対応の車種かどうか、必ず確認しましょう。

ISOFIXのメリット

ISOFIX対応チャイルドシートの何より大きなメリットは、簡単かつ安全な取り付けができるということ。金具を差し込むだけの簡単な取り付け方法で、こうした作業に不慣れな人でも直感的に操作できます。

また、がっちり固定できるので、従来のチャイルドシートに比べぐらつきが少なく、赤ちゃんや子どもにとっても快適です。

ISOFIX対応チャイルドシートの選び方

482838 s


チャイルドシート選びは、ドライブの安全や快適さにも直結します。より安全で快適なドライブを楽しむための、ISOFIX対応チャイルドシートの選び方を解説します。

まずは対象年齢をチェック

ISOFIX対応に限らず、チャイルドシートには対象年齢が設けられています。生まれたばかりの赤ちゃんを乗せるなら必ず「新生児からOK」とされているものを。新生児から使えるチャイルドシートにも、1歳頃まで使えるタイプ、4歳頃まで使えるタイプ、7歳頃まで使えるタイプがあるので、今後のことも考えながら検討しましょう。

回転式か固定式か

シートを運転席側からドア側に回転できる回転式と、回転しない固定式があります。回転式は乗り降りさせやすいのがメリット。固定式は仕組みがシンプルなため軽量で持ち運びしやすいのがメリット。車を複数所有していたり、レンタカーを使うことが多かったりと、頻繁にチャイルドシートを移動させることが想定されるなら、軽量のものがおすすめです。

ISOFIXとシートベルト両方使えるタイプが便利

現在販売されているISOFIX対応チャイルドシートの多くは、シートベルトでの固定もできるようになっています。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.