子育て情報『テーブルチェア購入時のチェックポイントとおすすめ製品をご紹介』

2021年7月22日 08:00

テーブルチェア購入時のチェックポイントとおすすめ製品をご紹介

赤ちゃんと一緒に楽しくお食事!テーブルチェア

目次

・赤ちゃんと一緒に楽しくお食事!テーブルチェア
・テーブルチェアはいつからいつまで使える?
・テーブルチェアは安全? 落下の心配はない?
・テーブルチェアの選び方
・対象年齢と耐荷重をチェック
・固定できるテーブルの厚さをチェック
・取り付け方法をチェック
・ベルトの種類をチェック
・のけ反ってしまう子には背もたれつきがおすすめ
・お手入れのしやすさも大切
・外食が多いなら持ち運びのしやすさも重視しよう
・おすすめのテーブルチェア5選
・【KATOJI】 テーブルチェア 洗えるシート デニム
・【HUGmeee】ベビーチェア
・【リッチェル】あんよがブラブラしないテーブルチェア
・【RENNUO】テーブルチェア
・【Inglesina】テーブルチェア
・まとめ
3670922 s


テーブルチェアとは、テーブルに取り付けて使用する赤ちゃん・乳幼児向けのイスのことを言います。赤ちゃんの離乳食期は、食事に大人が付き添う必要がありますが、テーブルチェアがあれば大人の食事のタイミングと一緒に離乳食も進められて大変便利。据え置きタイプのハイチェアと違い持ち運びができるので、外食時にも役立ちますよ。

子育てに絶対必須! というわけではありませんが、お子さんとの食事を楽しむにはあって便利なアイテムです。

テーブルチェアはいつからいつまで使える?

テーブルチェアの多くは、生後5、6ヶ月頃~3歳頃までが対象年齢となっています。これだけ見ると長い期間使えるように思えますが、3歳頃になると、子どもによってはベビーチェアに窮屈さを感じて嫌がったり、体の大きな子だと耐荷重量を超えてしまったりすることも。あくまで目安と考えましょう。

テーブルチェアは安全? 落下の心配はない?

テーブルチェアは、チェアをテーブルに挟み宙に浮かせた状態で座らせます。そのため、子どもの重さで落下しないか心配する声もよく聞かれます。

販売されているテーブルチェアは日本の安全基準をクリアしているものなので、子どもを乗せただけで壊れて落下するような危険なものは販売されていません。ただし、インターネット通販などで現物を見ずに購入する場合は、メーカー正規品かどうかに注意しましょう。

また、安全性を保つには、正しく使用することと子どもに合ったテーブルチェアを選ぶことが重要。
子どもは予期せぬ行動をとることもあるので、使用中はしっかり大人が見守ることも忘れずに。

テーブルチェアの選び方

1618193 s


前述したように、テーブルチェアを安全に使用するには、子どもに合ったものを選ぶことが大切。そのほか、安全性と快適さを保つための選び方をご紹介します。

対象年齢と耐荷重をチェック

安全性を確保するうえでまずチェックしたいのが対象年齢と耐荷重。子どもは成長スピードによって体重が大きく異なるので、対象年齢が当てはまっていても耐荷重内に収まっていない可能性もあります。対象年齢だけでなく、耐荷重も必ずチェックしてください。

固定できるテーブルの厚さをチェック

テーブルチェアは、テーブルの天板に挟む形で固定します。固定可能なテーブルの厚さはテーブルチェアにより異なりますが、20~40mmが一般的。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.