子育て情報『トイレトレーニングパンツおすすめ7選! 男の子用女の子用、おしゃれデザインも人気』

2021年7月22日 14:00

トイレトレーニングパンツおすすめ7選! 男の子用女の子用、おしゃれデザインも人気

トイトレに役立つ!トイレトレーニングパンツ

目次

・トイトレに役立つ!トイレトレーニングパンツ
・トイレトレーニングパンツの選び方
・布製か紙製かを選ぶ
・布製の特徴、メリット・デメリット
・紙製の特徴、メリット・デメリット
・パンツの層の厚さをチェック
・洗濯時の効率がよいのは吊り式タイプ
・肌ざわりのよい素材かどうか
・サイズはジャストサイズのものを
・子どもの好きなデザインのものを選ぶ
・おすすめトイレトレーニングパンツ【紙製】
・【パンパース】オムツ卒業パンツ
・【ユニ・チャーム】トレパンマン
・おすすめトイレトレーニングパンツ【布製】
・【Amazon.co.jp限定】 ディズニー プー トレーニングパンツ
・【MOMSMENU】オーガニックコットン トレーニングパンツ
・【チャックルベビー】4層 ドラえもん トレーニングパンツ 2枚組
・北欧スタイル 中股4層 トレーニングパンツ
・【MooMooBaby】コットン トレーニングパンツ
・まとめ
1940508 s


トイレトレーニングパンツは、子どもがおむつからパンツへと移行していくトイレトレーニング時期に使用するパンツ。普通のパンツに比べて水分の吸収率が高く、かつ、「パンツがおしっこで濡れた」ことがわかるように設計されています。おしっこで濡れた感覚を不快に感じることで、子どもも「漏らさないようにトイレに行こう」という気持ちになるのですね。

トイレトレーニングパンツはさまざまな種類があり、サイズやデザインも多彩です。お子さんが積極的にトイレトレーニングに取り組めるような、快適なトイレトレーニングパンツを選んであげましょう。

ちなみにトイレトレーニングについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
▶【医師監修】おむつはいつまで?卒業時期の目安とコツ、夜やお出かけ中のポイント
▶【医師監修】トイレトレーニングはいつから? 時期の目安と開始のサイン、おすすめのタイミング

トイレトレーニングパンツの選び方

871566 s


始めてのトイレトレーニングパンツ選びは、どのように選べばよいか戸惑ってしまうもの。ここで、トイレトレーニングパンツを選ぶ際のチェックポイントをご紹介します。

布製か紙製かを選ぶ

おむつにも布おむつと紙おむつがあるように、トイレトレーニングパンツにも布製と紙製があります。それぞれのメリット・デメリットをチェックして、どちらのほうが使いやすいか検討してください。

布製の特徴、メリット・デメリット

布製トイレトレーニングパンツは紙製よりも濡れた感覚が強いのが特徴です。見た目も普通のパンツに近いので子どもも成長した意識を持ち、濡れるたびに「次はトイレに行こう」と思ってくれるはず。また、洗って繰り返し使えるので経済面でもメリットが大きいです。兄弟・姉妹がいる場合、おさがりで使う家庭もありますよ。

デメリットは、紙製に比べ吸収率が少し低いこと。服や床を濡らしてしまうことも少なくありません。

紙製の特徴、メリット・デメリット

紙製のトイレトレーニングパンツは、紙おむつと同じく使い捨てできるのが特徴。水分をしっかり吸収し、おしっこ3回分くらいまでは使えます。布製では床を濡らしてしまうことが多いお子さんは、まず紙製から始めるのも手。すぐに着替えるのが難しい外出時などにも役立ちます。

ただ、毎回使い捨てになる分、布製に比べるとコストがかかるのがデメリットと言えるでしょう。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.