子育て情報『庭で遊べる屋外ブランコおすすめ6選! 1人用からベンチ型まで』

2021年7月23日 15:10

庭で遊べる屋外ブランコおすすめ6選! 1人用からベンチ型まで

座ってこいだり、立ってこいだり、大きく揺らしたりと、子どもが自由に遊べるのがこのタイプです。

大人も一緒に乗って遊ぶのであれば、ベンチ型もよいでしょう。背もたれつきのベンチがそのままブランコになったタイプで、ゆっくり揺らして遊びます。小さなお子さんと一緒に乗って楽しめるほか、大人がゆっくり休憩する癒しの場としてもぴったりですよ。

庭の広さに合った大きさの屋外ブランコを選ぶ

庭に置けるサイズかどうかもきちんとチェックしましょう。ブランコは揺らして遊ぶので、前後にある程度のスペースが必要になります。ブランコ周りのスペースも加味したうえで、適切なサイズを選ばなければなりません。販売されている庭用屋外ブランコには必ず幅や奥行、高さといったサイズ情報が記載されているので、購入前に確認してください。

対象年齢・耐荷重を確認

ブランコに限らず、安全におもちゃで遊ぶには対象年齢のチェックも大事なこと。また、子どもは同じ年齢でも成長の個人差が大きいので、ブランコのように乗って遊ぶものは、対象年齢にプラスして耐荷重もチェックしましょう。

多くのブランコは1人用のものでも耐荷重100kg程度なので、子どもが1人で乗る分にはそれほど心配いりませんが、複数人で乗ったり大人が乗ったりする可能性があるなら、慎重に確認する必要があります。

タイプ別! おすすめ庭用屋外ブランコ<取り付けタイプ>

ご紹介した庭用屋外ブランコのチェックポイントを踏まえたうえで、おすすめの商品をご紹介。まずは、庭や屋内でも遊べる取り付けタイプブランコのおすすすめ商品から見ていきましょう。

【ケンコバハンズ】お家でブランコ

子どもが安全に遊べるよう、滑り止めシートが付属された取り付けタイプのブランコです。150kgまでOKのため、大人も乗ることが可能。ロープの長さを変えられるので、お子さんの成長や遊び方に合わせて調整できるのもうれしいポイントです。価格がリーズナブル、かつ30日返金保証も付いているので、初めてのブランコ購入に最適ですね。シートサイズ : 43×17×4cm
ロープの長さ:約2m(調整可能)
耐荷重:150kg

【Pellor】木製ブランコ

木の枝にくくりつけて遊びたくなるような、木製の取り付けタイプのブランコ。普通の木の板のように見えますが、人間工学に基づき、円弧で力の重心がシートの中央にくるように施され、座り心地は抜群です。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.