子育て情報『ベビーサンダルおすすめ10選!ナイキ・ニューバランスほかおしゃれで人気の商品一覧』

2021年8月29日 08:00

ベビーサンダルおすすめ10選!ナイキ・ニューバランスほかおしゃれで人気の商品一覧

夏のお出かけに便利! ベビーサンダル

目次

・夏のお出かけに便利! ベビーサンダル
・ベビーサンダルの選び方
・少しだけ余裕のあるサイズのものを選ぶ
・つま先・かかとが覆われているものを選ぶ
・サイズ調整しやすいものを選ぶ
・ソールが柔らかいものを選ぶ
・着脱しやすいものを選ぶ
・水遊びをするなら防水・速乾に優れているもの
・通販でも人気! おすすめベビーサンダル10選
・【ナイキ】12-16SUNRAY PROTECT 2
・【ニューバランス】サンダル IO208 ベビー
・【アディダス】スポーツサンダル
・【クロックス】サンダル クロックバンド
・【キーン】スポーツサンダル
・【MiKiHOUSE】ミキハウス ベビーサンダル
・【シンピンウェイ】サンダル
・【ムーンスター】サンダル
・【BOLOG】マリンシューズ キッズ
・【プーマ】ベビーシューズ スニーカー
・まとめ
3781501 s


通常の靴に比べ足を覆う部分が少なく、通気性がよいサンダル。赤ちゃん用につくられたサンダルはベビーサンダルと呼ばれ、夏の赤ちゃんとのお出かけに大活躍するアイテムです。蒸れにくく靴の中に熱がこもりにくいので、暑い日でも快適。靴下と合わせて履けるタイプのベビーサンダルであれば、春・秋まで長く使えます。

ベビーサンダルの選び方

4542045 s


赤ちゃんが身に着けるものは、より安全性や快適さを重視して選びたいですよね。ベビーサンダルはどのような点に着目して選べばよいのでしょうか。失敗しないための選び方をご紹介します。

少しだけ余裕のあるサイズのものを選ぶ

ベビーサンダルを購入するうえで、まずチェックしたいのがサイズ。ベビーサンダルは赤ちゃんが歩き始める1歳頃から履くことができますが、赤ちゃんの成長は早いので、こまめに測るようにして赤ちゃんにちょうどいい靴のサイズを把握しておきましょう。

ベビーサンダルは、赤ちゃんの実際の足の大きさより5mmほど余裕をもたせたサイズがおすすめです。

つま先・かかとが覆われているものを選ぶ

まだ足元がおぼつかず注意力も身についていない赤ちゃん。つまずいて転ぶことも少なくありません。そんなとき、つま先が覆われているか覆われていないかで、ケガの度合いも変わってきます。

つま先がむき出しの状態でつまずいてしまうと、足の指や爪に大きなケガを負ってしまう可能性も。安全を守るためにも、小さいうちはつま先が覆われているサンダルがよいでしょう。

同じく、かかと部分もむき出しでないサンダルがおすすめ。かかとが覆われていないベビーサンダルは脱げやすく歩きにくいため、転倒につながる可能性があります。

サイズ調整しやすいものを選ぶ

足の直径サイズに合ったベビーサンダルを選んだとしても、足の形や甲の高さによっては足にぴったりフィットしない場合もあります。そんなとき、足首や甲の部分にマジックテープがついているものであれば、その部分でギュッと引き締めてサイズ調整できるので便利。しっかり固定されることで歩きやすくもなります。

ソールが柔らかいものを選ぶ

赤ちゃんの足はまだ発達途中で、着地に重要となる足裏のアーチ部分は足の指を使って歩いていくうちに形成されていきます。その形成を邪魔しないためにも、裸足で歩いているのと変わらず歩けるような、柔らかいソールのベビーサンダルがおすすめ。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.