子育て情報『ベビージャンプスーツ10選!人気ブランドから防寒に優れたダウンタイプまで』

2021年10月6日 17:50

ベビージャンプスーツ10選!人気ブランドから防寒に優れたダウンタイプまで

ベビージャンプスーツ、1着は持っておきたい理由

目次

・ベビージャンプスーツ、1着は持っておきたい理由
・ベビージャンプスーツの選び方
・素材で選ぶ
・脱ぎ着のしやすさで選ぶ
・汚れにくさ・お手入れのしやすさで選ぶ
・より防寒効果が高いのはフード・手足カバーつきのもの
・通販でも人気!おすすめベビージャンプスーツ
・【SIPUSENSAMA】 ジャンプスーツ
・【Famuka】ジャンプスーツ
・【Lisa Pulster】ジャンプスーツ
・【Baby nest】 ジャンプスーツ
・【Kanodan】ジャンプスーツ
・【JIANGWEI】 ジャンプスーツ
・【FEOYA】ジャンプスーツ
・【iCasso】カバーオール
・【Fairy Baby】モコモコロンパース
・ベビー服 ロンパース
・まとめ
4408448 s


ベビージャンプスーツは、上下がつながった赤ちゃん用のアウターのこと。カバーオールと呼ばれることもあります。

ベビージャンプスーツの特徴は、なによりも高い防寒効果。上下がつながっていることで赤ちゃんの体全体をすっぽり包み、熱を外に逃がしません。はだけてお腹や腰が冷えてしまう心配もなく、寒い季節の長時間のお出かけや外でのお遊びに最適です。

また、ベビージャンプスーツには、大人にもメリットが。ベビージャンプスーツは生地が厚く、部屋着の上にはおるだけでも防寒になるので、インナーや薄いアウターを何枚も重ね着する必要がありません。ベビージャンプスーツが1枚あれば、その手間も大きく削減できるというわけです。

ベビージャンプスーツの選び方

4492589 s


ベビー服で人気のブランドから、育児用品でおなじみの西松屋まで、さまざまなメーカーから販売されているベビージャンプスーツ。どれもかわいく目移りしてしまいますが、デザイン以外にもチェックしておきたいポイントが。以下で、ベビージャンプスーツの選び方について解説します。

素材で選ぶ

ベビージャンプスーツのタイプは商品によって異なり、ダウン・中綿入りやボア素材、フリース素材、キルト、コットンなどがあります。

防寒を重視するのであれば、ダウン・中綿入りやボア素材のベビージャンプスーツがよいでしょう。保温性が高いので防寒効果もばっちり。冬場でも外に出る機会が多い赤ちゃんや、寒い地域に住んでいる赤ちゃんにおすすめです。

動きやすさで選ぶならフリース素材のものを。ダウンやボア素材に比べ、薄手で軽いので赤ちゃんの動きを妨げません。活発な赤ちゃんにおすすめですよ。

敏感肌の赤ちゃんは、オーガニックコットンを使用したベビージャンプスーツであれば安心して着せてあげられますね。

脱ぎ着のしやすさで選ぶ

赤ちゃんがよく動くようになると、上下がつながっているジャンプスーツはなかなか脱ぎ着させにくくなります。できるだけ脱ぎ着がラクなベビージャンプスーツを選びたいですね。

ジッパーで前開きできるタイプは着脱がスムーズでおすすめです。スナップボタンタイプのものは、ボタンの数やスナップの硬さをチェックしておきたいところです。

汚れにくさ・お手入れのしやすさで選ぶ

外遊びなどで汚れてしまうことも多いベビージャンプスーツ。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.