子育て情報『ベビー バスは折りたたみが人気!メリットとおすすめ商品10選』

2021年10月6日 20:00

ベビー バスは折りたたみが人気!メリットとおすすめ商品10選

折りたたみ式ベビーバスのメリット

目次

・折りたたみ式ベビーバスのメリット
・収納場所をとらない
・持ち運びがラク
・折りたたみ式ベビーバスの選び方
・サイズを確認する
・設置しやすいかどうか
・ストッパー付きがおすすめ
・水抜き栓があるとより便利
・おすすめ折りたたみ式ベビーバス
・【STOKKE】ストッケ フレキシバス ホワイト
・【KARIBU】折り畳み式ベビーバス
・【SOLPEX】折りたたみ ソフトタブ ベビーバス
・【RAKU】折りたたみベビーバス
・【beberoad】折りたたみ式ベビーバス
・【zmayastar】折りたたみバスタブ
・湯温計付きベビーバス
・【Ting2】折りたたみベビー桶
・【Japusoon-jp】ベビーバス
・【Japusoon-jp】折りたたみバスタブ
・まとめ
3764889 s


※写真の出典(ロゴ表示)要確認

ベビーバスの中でも人気の折りたたみタイプ。人気の理由は、折りたたみ式ならではのメリットにあります。

収納場所をとらない

折りたたみタイプの一番のメリットは何といっても収納に困らないこと。

赤ちゃん用といっても、床置きタイプのベビーバスはそれなりに場所をとるもの。折りたたみ式のベビーバスなら畳めばコンパクトになり、置くスペースも選びやすくなります。なかには、10cmほどの厚さに納まるものも。これほどコンパクトであれば、家具と家具の間やベッドの下など、隙間のスペースに収納することもできますね。

持ち運びがラク

コンパクトな分、持ち運びしやすいのも折りたたみ式ベビーバスのメリット。帰省して実家でベビーバスを使用するときや、ほかの赤ちゃんが生まれた家庭に貸すときなど、ベビーバスを持って長い距離を移動するときにも便利です。

折りたたみ式ベビーバスの選び方

収納に持ち運びに便利な折りたたみ式ベビーバスですが、「折りたためればそれでよい」というわけではありません。商品選びに失敗しないよう、選ぶ際のポイントを押さえておきましょう。

サイズを確認する

折りたたんだときはコンパクトでも、広げればそれなりの大きさがある折りたたみ式ベビーバス。広げたときのサイズは商品によって異なります。ベビーバスをどこで使用するかによって適切なサイズも変わってくるので、使用する場所に見合ったサイズのものを選びましょう。

広い部屋の床などで使用する場合はそれほどサイズを意識しなくてもよいですが、洗面台のシンクなどで使用する場合は、サイズが大きいとはまらないこともあるので要注意です。

設置しやすいかどうか

折りたたんだ状態から広げるまでの手順が面倒だと、沐浴のたびに手間がかかってしまいます。赤ちゃんがご機嫌なタイミングを見計らって沐浴をしたいのに、設置に手間取っているうちに赤ちゃんがぐずりだしてしまった……なんてことにもなりかねません。広げやすさ、設置のしやすさも重視して選びましょう。

ストッパー付きがおすすめ

赤ちゃんを片手で押さえ、もう片手で背中や頭を洗っていると、押さえた手から徐々に赤ちゃんがずり落ちてしまうことがあります。そのたびに位置を正しながら沐浴を続けるのはなかなか大変。赤ちゃんのずり落ちを防止するストッパーが付いているベビーバスなら、ずり落ちを防止できてより快適に沐浴できますよ。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.