子育て情報『第一子妊娠中の板野友美「励まされました」つわりの辛さを共有』

第一子妊娠中の板野友美「励まされました」つわりの辛さを共有

第一子妊娠中の板野友美つわりの辛さを共有

目次

・第一子妊娠中の板野友美つわりの辛さを共有
・「つわり」は個人差が大きい
1208951173


元AKB48の板野友美さんが、妊婦生活を明かして反響を呼んでいます。2021年1月5日にプロ野球・東京ヤクルトスワローズの高橋奎二(けいじ)投手と結婚した板野さん。5月10日に、第一子を妊娠していることを発表しました。出産予定日は秋ごろだそう。

12日には、Instagramのストーリーズ投稿で、つわりに苦しんだことを告白。

<つわりが結構長くご飯の匂いだけで嘔吐いて中々#友飯も作れずあんなに食べること好きだった私が…人が変わったような2ケ月半でした>(原文ママ)

つわりの症状や重さは人それぞれですが、板野さんはつらい日々を過ごしたよう。<旦那さんや母、マネージャーさんたくさんの方々にいつも以上に支えられ今はやっと体調も安定してきました>とのことで、ごはんを美味しく食べられるようになってきているようです。

フォロワーからの質問に答えるかたちで、<(つわりの)ピークはずっと部屋の天井みつめてましたとにかく嘔吐くのが辛かったので私は飴を常備して気持ち悪くなりそうな時や、ご飯の匂いがしそうな時はレモンの飴を舐めてごまかしてました>と、つわりを乗り越えた方法も明かしていました。

板野さんは16日にもInstagramを更新し、同じ妊婦さんたちからのコメントに言及。

<私と同じ妊娠中の方も多くて…
私よりも何倍もつわりが辛いエピソードや
今年出産なのでお互い頑張りましょう!など
本当に同じ気持ちの方がたくさんいて
励まされました>
<私のコメント欄をみて、同じ妊婦の方がたくさんいて
救われましたーってコメントもあり、
この場所を通して、皆さんそれぞれが心の支えだったり
情報交換の場所になってもらえたら、凄く光栄な事だなと思います>

一方で、安定期に入ってからも胃もたれに悩まされることはあるといい、食べたい気持ちはあるのに量の調整に苦心しているとか。

<でも、ゆっくりしながらも、お仕事してると
集中できて、楽な気がするので、お仕事しながら
マタニティーライフを楽しみたいです>

と結んでいます。

「つわり」は個人差が大きい

個人差の大きい「つわり」。「食べると気持ち悪い」「食べ物のにおいで吐いてしまう」というケースだけでなく、「空腹だと気持ち悪くなる」という妊婦さんも少なくありません。どれだけ寝ても眠気がとれない「眠りつわり」、唾液がたくさん出て飲み込めない「よだれつわり」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.