子育て情報『【当たり前をやめてみた】ワーママが家事・育児でやらないことを決めたら、心穏やかに過ごせるようになった話』

2021年6月10日 19:45

【当たり前をやめてみた】ワーママが家事・育児でやらないことを決めたら、心穏やかに過ごせるようになった話

それから、自分に合うかたちに調整して、使えるようにして。

──悩んだら悩みっぱなしでなく、外の意見を柔軟に取り入れているんですね。ほかに育児で工夫していることは?

松野さん:息子を連れてスーパーに行くと自分でカゴを持って歩きたがったりして、どうしても注意しなければならないことが増えるので、そもそも息子を連れてスーパーに行かないようにしています。ネットスーパーを利用したり、冷蔵ものでなければ仕事の休憩中に買ったり。

──たしかに、そのほうが子どももママもストレスをためずに済みますね!

夜、子どもの就寝後に家事はしない。自由時間を確保してリフレッシュ

──帰宅後は家事・育児のコアタイムになると思いますが、お子さんの寝かしつけまでスムーズにこなすために工夫していることはありますか?

松野さん:我が家は帰宅したらすぐにお風呂に入ってから夕食、という流れなのですが、息子の食事は、あらかじめ冷凍したものを温めて出すだけにしています。2~3日に1度、息子用のごはんを作る際に1つのメニューを一気に6食分くらい作っています。それを1食ずつ小分けにしておき、毎日料理をせずに済むよう心がけていますね。

――まとめて作り置きをされているんですね。どんなメニューをよく作りますか?

松野さん:カレーやハヤシライス、シチューは定番としてよく作ります。簡単なメニューだとツナとブロッコリーの和え物やかぼちゃの煮物、カット済み野菜を使ったきんぴらなどです。あとは煮豆とか、お惣菜を買ってきて出すこともあります。

──どれも簡単でおいしそうです! 作り置きをなかなか続けられない働くママもいると思うのですが、続けるコツはありますか?
松野さん:「これだけは絶対作ろう!」と決めず、無理なく続けられる範囲で作るようにしていることでしょうか。料理も、なるべく息子が起きていて機嫌のいいときにやるようにして、息子のお昼寝タイムは自分の自由時間に充てています。
071a7246

──子どもが寝ているときについ家事をしたくなっちゃいますが、ちゃんと自分の時間を確保しているんですね。 自由時間は何をして過ごしていますか?

松野さん:洋裁が趣味なので、息子の服を作っています。自分で作った服を息子に着せて「かわいいね〜」って言うのが楽しみで(笑)。

──それは楽しそう! 松野さんのお話を聞いていると、やるべきことは効率的にやりつつ自分のやりたいことをする時間もしっかり確保している印象です。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.