子育て情報『AIの子どもの名前に反響「すごくいい名前」 いま人気な赤ちゃんの名前は?』

2021年6月4日 11:50

AIの子どもの名前に反響「すごくいい名前」 いま人気な赤ちゃんの名前は?

ちゃんと名付けた理由を、「沢山の人から愛されてそして彼女自身も沢山の人を愛して愛に溢れた人生になりますように」という思いからだと公表しています。ちなみに次女の名前は「美羽(みう)」ちゃん。「愛」や「美」の漢字は、昔から変わらず女の子の名前で高い人気ですよね。

令和で人気の赤ちゃんの名前は?

483934518


ベビーカレンダーが発表している「2020年 赤ちゃんの名前ランキング」によれば、男の子の名前トップ3は、1位「蓮」、2位「蒼」、3位「陽翔」。「蓮」は2018年から3年連続で首位、「蒼」は2018年15位、2019年8位と順位を上げています。

女の子の名前トップ3は、1位「陽葵」、2位「紬」、3位「凛」でした。2位の「紬」をはじめ、古風なイメージを持つ漢字「凛」「結月」「葵」「澪」がトップ10入りし、レトロネーム人気が上昇中です。『鬼滅の刃』の影響で増えた漢字も少なくないようですね。

男の子の名前のよみトップ3は、1位「はると」、2位「みなと」、3位「そうた」。名前のよみが「と」で終わる“「と」止めネーム”は近年、非常に人気が高いです。女の子の名前のよみトップ3は、1位「ゆい」、2位「めい」、3位「えま」でした。女の子は2音のよみが人気です。

赤ちゃんの名前、どうやって決めた?

11294 graph


出典:https://woman.mynavi.jp/kosodate/articles/11294

マイナビ子育てが今年5月に実施したアンケート調査では、「赤ちゃんの名前をいつごろ&どうやって決めた?」という質問に122人のママが答えてくれました。

第一子の名前を決めた時期として一番多かったのは「妊娠後期(妊娠8~10ヶ月)」で、36%という結果になりました。中には、妊娠前から決めていた(14%)という人も。

名付けの方法は、「苗字と合う画数」「響き」「姓名判断」「自然や季節を取り入れて」などなど、様々。なかなか決めきらず、生まれてから赤ちゃんの顔を見て名前を決めたという意見もありました。どんな名前でも、「元気に育ってほしい」という親の願いは共通。大切にしたいですね。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.