子育て情報『水嶋ヒロ、MIYAVI、ロンブー淳……育児に「協力」じゃないパパたちの子育て』

2021年6月19日 10:56

水嶋ヒロ、MIYAVI、ロンブー淳……育児に「協力」じゃないパパたちの子育て

パパは育児の「協力」ポジションじゃない

目次

・パパは育児の「協力」ポジションじゃない
・「0歳児を抱っこで外食は大変」と田村淳さん
・赤ちゃんのお世話でパパにできないことはない
・水嶋ヒロさんの「らしくない顔」を長女が撮影
・「やっぱりママじゃないと」なんて逃げない、パパの子育てで大事なポイント
1247798418


父親は育児に「協力」するとか、家族とともに過ごすことを「家族サービス」と呼ぶとか、そんな時代はもう過去になりつつあります。これまで、ママが赤ちゃんを育てるのは当然だとされてきましたが、今では当たり前のこととして我が子の世話をしているパパだって少なくはありません。

著名人ではたとえば、ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんやタレントのアレクサンダーさん、水嶋ヒロさんなどが、子どもとの日常生活を頻繁にInstagram投稿しています。

「0歳児を抱っこで外食は大変」と田村淳さん




ロンブーの淳さんは、6月10日に外食ランチの模様をアップして話題に。2016年10月に誕生した長女・リヴィちゃんと、昨年6月に生まれた次女・ルヴィちゃんのパパである淳さん。これまでもルヴィちゃんを膝に乗せてごはんを食べさせてあげる様子や、磨きのかかった寝かしつけワザを披露してきましたが、その日は抱っこしながらの外食ランチでご飯粒が大量に洋服についていたそう。

ルヴィちゃんを抱えて座っている淳さん、「抱っこ状態0歳児とのランチは大変右肩に顔を持ってくるか?左肩に顔を持ってくるか?僕は箸を右で持つので左肩が多いです」と写真を投稿。「今日は暴れずにスムーズに食事できたなぁと思っていたら…ゴリゴリに右胸にお米が付いていましたwww」とのことで、子どもが暴れる日の親は食事どころではなく大変ですよね。

この投稿には「うちは、外食でも絶対私が娘の面倒を見てたのでゆっくり外食出来たことなかったです」「子供が小さいうちは冷めたご飯を食べるのは仕方ないことだと思ってましたが、食べさせてくれる優しい旦那様もいるんだな」と体験談をつづるコメントも寄せられていました。

赤ちゃんのお世話でパパにできないことはない



先日は、アーティストのMIYAVIさんが、家族5人の“素”の日常写真をInstagramに投稿して話題に。melody.さんと、2009年生まれの長女と2010年生まれの次女、そして今年年2月に生まれたばかりの男の子を育てるMIYAVIさんは、赤ちゃんとの2ショット動画や、子どもたちとプールを楽しむ写真など全10枚を投稿しました。ツアーなどで世界各地を飛び回る仕事をしているMIYAVIさんですが、だからこそオフの時間は家族が最優先。コロナ禍のステイホーム中には長女・次女と3人でファミリーバンド「Ishiharas」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.