子育て情報『水嶋ヒロ、MIYAVI、ロンブー淳……育児に「協力」じゃないパパたちの子育て』

2021年6月19日 10:56

水嶋ヒロ、MIYAVI、ロンブー淳……育児に「協力」じゃないパパたちの子育て

を結成してライブ動画を配信するなど、とにかく仲良しです。ちなみに次女は特にパパっ子だそう。

元アイドルで実業家の川崎希さんのパートナー・アレクことアレクサンダーさんも、育児の様子を頻繁にSNSにアップ。第一子も第二子も、夫婦一緒に子育てしていて、ミルクや離乳食をあげるのも入浴も寝かしつけも、育児でパパにできないことはないようです。

こうした投稿を見ていると、そうしたお世話をするだけが「子育て」ではないことがわかるのではないでしょうか。たまにおむつを替えてみたり、遊んでみたり、といったかかわり方ではなくて、パパが主体となって育児をしていること、そして子どもたちがパパを信頼していることが伝わってくるのです。


水嶋ヒロさんの「らしくない顔」を長女が撮影



今年4月に37歳の誕生日を迎えた水嶋ヒロさんは、自身の誕生祝いでの長女とのやりとりをInstagramにアップ。まもなく6歳になる長女がケーキ越しに水嶋さんの顔を撮影したという写真を「まったく俺らしくないから載せないつもりだった…が」としたうえで掲載し、長女と次のようなやりとりがあったことを明かしていました。

いわく、長女に「パパこれお写真のやつ(インスタ)に載せてください」と言われたものの、自分らしくない写真だと思って「ケーキだけの写真じゃダメ?」「なんかパパきもちわるくない?」と拒否したものの、「なんでそんなこと言うの(怒マーク)このパパの目がいいの!やってください」「お約束よ」とゴリ押しされて掲載することにしたそう。その写真の水嶋さんは、とても優しい表情をしています。娘さんはその穏やかな目が好きなんですね。

ちなみにそんな長女の夢は、「ずっといつまでも家族一緒に暮らすこと」なのだそう。幼い我が子にそんなことを言われたら、親としては感無量で泣いちゃいます。

そんな水嶋ヒロさんの「俺らしくない」、でも素敵な写真は、下記インスタの2枚目でご覧ください。


「やっぱりママじゃないと」なんて逃げない、パパの子育てで大事なポイント

1061221612
出産のため仕事を休み、そのまま育児休業に突入することの多いママと違って、パパは肉体的な変化がないため、産前産後も変わらず仕事をしている家庭は少なくありません。

子どもの「パパ見知り」って、聞いたことがあるでしょうか。赤ちゃんがママではなくパパにお世話されることをイヤがって泣く時期のことで、パパの抱っこを全力で拒絶し号泣する赤ちゃんもいるので、ショックに打ちひしがれてしまうパパもいるでしょう。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.