子育て情報『反町隆史、泣く赤ちゃんへの「POISON」効果に驚愕!「上の娘が小さいときに知っていたら……」』

2021年7月6日 12:27

反町隆史、泣く赤ちゃんへの「POISON」効果に驚愕!「上の娘が小さいときに知っていたら……」

反町隆史さんも「もっと早く知りたかった」ほどの威力

目次

・反町隆史さんも「もっと早く知りたかった」ほどの威力
・驚き!本当に泣き止む赤ちゃんたち
・世界中の赤ちゃんに共通「何をしても泣き止まないことはある」
640993432


俳優の反町隆史さんの代表曲「POISON ~言いたい事も言えないこんな世の中は~」は、なぜかこれを聴かせると赤ちゃんが泣き止む曲であると言われています。これを受け、反町さんの所属事務所である研音は、公式YouTubeチャンネルにて検証動画を公開しました。

動画では、ファッション誌の撮影の合間に反町さんが検証VTRを視聴。まさか本当に泣き止むわけが……と思いきや、日本の赤ちゃんだけでなく、ニュージーランドやアメリカ、ブラジル、イギリスの赤ちゃんも、何らかの理由で泣いているときに「POISON」が流れると、ピタッと泣き止んでいました。

驚いたのは、空腹や眠気、不快感などを言葉で訴えられずに泣いている月齢の赤ちゃんだけでなく、寝る前におもちゃを片付けたくなくて泣いている2歳の男の子にも、「POISON」効果があったこと。

動画に専門家として登場した、日本音響研究所の鈴木先生の分析によると、およそ3ヶ月~2歳くらいの赤ちゃんには有効だということでした。なぜ「POISON」で赤ちゃんが泣き止むのかというと、イントロのギター音が赤ちゃんにとって刺激が強く、興味を引きやすい(たとえば「いないいないばぁっ」のように)ことが1つ。そしてもうひとつは、反町さんの低い歌声とサビのフラットなメロディが、子守歌のような鎮静作用を持つためだそうです。

反町さんは「みなさんの役に立っていると思うとうれしい」と顔をほころばせ、よく、子どもの生まれた知り合いや友人から「聴かせたら子どもが泣き止んだよ!」と報告を受けると明かしました。

また、松嶋菜々子さんとのあいだに2人のお嬢さんを育てている反町さん。すでにお子さんたちは高校生と中学生ですが、「このことを僕の子どもがまだ小さい時に知っていたら、なお良かった」と自身の子育てを振り返りました。いわく、長女はよく泣く赤ちゃんだったそうで、夜中の2時頃に泣いて起こされて、よく深夜のドライブに連れて行っていたのだそう。

赤ちゃんが泣き続けてしんどくなってしまうことは誰にでもあります。反町さんの「POISON」でママ・パパの心が一時でも救われますように。

驚き!本当に泣き止む赤ちゃんたち

世界中の赤ちゃんに共通「何をしても泣き止まないことはある」

赤ちゃんが泣く主な理由は、発達によって少しづつ変化します。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.