子育て情報『吉川ひなの出産動画を公開、壮絶な陣痛から産声まで密着撮影「出産は命懸けだけど怖がる必要はない」』

吉川ひなの出産動画を公開、壮絶な陣痛から産声まで密着撮影「出産は命懸けだけど怖がる必要はない」

陣痛から分娩まで、動画で密着

目次

・陣痛から分娩まで、動画で密着
・出産直後でも笑顔の吉川ひなのさん
・パパ撮影の出産ドキュメンタリー
・バースプランとは?
1198321014


今年6月に第三子となる女の子を出産した吉川ひなのさん。このほどYouTubeチャンネルにて、出産に密着したドキュメンタリー動画を公開しました。パパさんがカメラを回し、出産4日前から誕生の瞬間までが収められています。

吉川さんにとって三回目の妊娠・出産となる今回は、つわりが今までで一番キツかった半面、マイナートラブルは少なく、かつて悩まされた頭痛もなく、足も一回しかつらなかったそう。お腹の赤ちゃんはすでにいつ生まれてもいいサイズに成長しているはずが、なかなか陣痛が来ないため、吉川さんは毎日朝晩に家族と近所の森林をウォーキングしていました。

そしてある早朝、いよいよ陣痛が。「これは間違いなく陣痛です」と笑顔の吉川さん。徐々に短い間隔で強い痛みが襲うようになりましたが、「眉間にシワを寄せない、つらくても力を入れない、歯を食いしばらないことが大事。ハァーッって力を逃すの」と微笑み、上手に痛みを逃しているようでした。陣痛中、パパさんの握ったおにぎりが登場し、「こんなにおいしいおにぎり食べたことない」と頬張る場面もありました。

そしていよいよ誕生の瞬間。赤ちゃんの産声と、出産に立ち会った家族の歓声が響き渡りました。分娩の経過は順調で、安産だったようです。

吉川さんはInstagramにも、出産直後の赤ちゃんを抱く自身の写真を投稿。思い描いたバースプラン通りの結果を得られ、満足しているようです。また、最近「出産がすごく怖いんだけど、どうしたら怖くなくなるの?」というコメントをたくさんもらうそうで、「わたしは、出産は命懸けだけど怖がる必要はないと思ってる」と綴っています。実際、ドキュメンタリー動画での吉川さんは常に余裕の表情で、ゆったり構えている様子がうかがえました。

出産直後でも笑顔の吉川ひなのさん


パパ撮影の出産ドキュメンタリー

バースプランとは?

妊娠中、産院などでは適切な時期に「バースプラン」を立てることをすすめられます。バースプランとは、妊娠中や出産時に関する希望やお願いがある場合に、医師・助産師に求めることなどを記入するもの。分娩方法の希望だけでなく、育児の考え方・希望なども記入できます。具体的には、「分娩スタイル」「分娩の場所や立ち合いについて」「陣痛中の過ごし方」「分娩後にしたいこと」「入院中にお願いしたいこと」などを記入します。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.