子育て情報『江崎グリコ、多胎児家庭の「液体ミルク」の購入補助支援を延長』

2021年7月16日 12:00

江崎グリコ、多胎児家庭の「液体ミルク」の購入補助支援を延長

目次

・負担の大きい多胎育児家庭を液体ミルクでサポート
・「多胎児家庭向けの液体ミルクの購入補助支援」について
・「アイクレオ 赤ちゃんミルク」について
6577 000056

負担の大きい多胎育児家庭を液体ミルクでサポート

本企画延長の背景には、双子や三つ子などを育てる多胎育児における「授乳回数の多さ」「睡眠不足」「過大な心身への負担」などの問題に、加えて、新型コロナウイルス感染症の影響で子育て支援センターなどの利用制限や遠方の親の支援などのサポートが受けにくい状況があります。

同社ができる育児負担軽減の取り組みとして、「多胎児をもつご家庭への支援」というミッションを掲げる、一般社団法人日本多胎支援協会と協力して、昨年7月より1年間多胎児家庭向けの「液体ミルク」購入補助支援を行ってきました。支援登録団体も開始時の10団体から21団体へと増加し、さらに多胎児家庭・支援登録団体からの要望もあり、このほど、支援機関を1年間延長することになりました。

「多胎児家庭向けの液体ミルクの購入補助支援」について

実施期間: 2021年7月15 日から1年間

対象者:粉ミルクを使用している多胎児をもつ家庭。但し、支援登録団体より紹介を受けた家庭に限り支援いたします。(登録を希望するご家庭には、グリコお客様センターからは、液体ミルク支援の窓口として「NPO 法人つなげる」を紹介します。)

支援登録団体:多摩多胎ネット、しずおか多胎ネット、NPO 法人ぎふ多胎ネット、一般社団法人あいち多胎ネット、 NPO 法人いしかわ多胎ネット、おおさか多胎ネット、NPO 法人つなげる、ひょうご多胎ネット、ツインズクラブ久留米、さが多胎ネット、みやぎ多胎ネット、多胎育児サークルハッピーキッズ旭川支部、ふたごぐみ、2525萩、双子みつごサークルcherry、双子ちゃんタイム、ツインマザースクラブ、特定非営利活動法人ゆうゆうクラブ、ふたごクラブ、ジェミニの会、さぬきツインクラブ

支援内容:
・通年:1家庭につき1回の申込で『アイクレオ 赤ちゃんミルク』1セット(48本)を専用価格で提供。価格:税込4,800円(送料込)
※申込み回数、1回の申込におけるセット数上限の制限なし。

・不定期: 1家庭につき1回の申込で賞味期限3か月未満の『アイクレオ 赤ちゃんミルク』1セット(12本)を専用価格で提供。価格:税込 510 円(送料込)
※申込みは提供時ごとに1回限り。双子家庭は上限2セット、三つ子家庭は3セットまで。在庫状況により実施。

「アイクレオ 赤ちゃんミルク」について

210715 glico01

210715 glico02


江崎グリコ
http://www.glico.co.jp/index.htm

(マイナビ子育て編集部)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.