子育て情報『第二子妊娠の蛯原友里さん、息子がボールで遊ぶ庭が広すぎ!「満喫中♪」』

2021年7月27日 11:50

第二子妊娠の蛯原友里さん、息子がボールで遊ぶ庭が広すぎ!「満喫中♪」

蛯原友里さんの写真に驚き

目次

・蛯原友里さんの写真に驚き
・蛯原友里さんが投稿した「夏満喫写真」
・外遊びでの熱中症予防、気をつけたいこと
982892234


今年6月に第二子を妊娠中だと公表した蛯原友里さん。ここ最近の気温は妊婦には堪える暑さですが、5歳の男の子にとって、夏は外で元気に遊びまわりたいものですよね。蛯原さんは7月26日にInstagramに息子さんの写真を投稿しました。

「夏ですねぇ!
暑〜いけど、元気っ子
カキ氷も食べて、満喫中♪」
(蛯原友里さんInstagramより)

いかにも元気いっぱいに駆け回っている息子さん。そのお庭には、プールやおもちゃ、小さなサッカーゴールなど遊具も充実しています。青く高い空に広大な芝生、しかも背景はまるで森のよう!

この投稿には、「エビちゃん家のお庭ですか?」「広すぎ!」と感嘆する声や、「宮崎のご実家ですか?」と質問するコメントなどがつき、その広すぎるお庭に注目が集まっています。

こんな広いお庭のある場所でのびのび遊べたら、楽しいですよね。

蛯原友里さんが投稿した「夏満喫写真」



(※画像は右にスワイプできます)

外遊びでの熱中症予防、気をつけたいこと

外遊びを楽しむ機会が増える夏。熱中症には強い注意が必要です。特に今年はコロナ禍なので、涼しい屋内のアミューズメントパークよりもアウトドアや近隣の公園で過ごす家庭が多くなっているでしょう。

日差しをよけたり、水分をとったり、適切な熱中症予防を自分でできればいいのですが、子どもは遊びに夢中になるあまり限界まで我慢してしまいがち。大人が正しい知識を身につけ、気を配ってあげる必要があります。あらかじめ、子どもの熱中症予防のポイントを知っておきましょう。

まずはこまめに水分を与えること。とくに運動時は、最低でも15~30分ごとには水分補給をさせましょう。自分自身で「喉が渇いた」と思ったときには、すでに多く水分が失われた状態なので、喉が渇く前にこまめに水分補給を行うことが大切です。

熱のこもりにくい通気性のよい衣服や、太陽の光をはね返すように薄い色の衣服を選ぶなど、衣類での暑さ調節も大事です。帽子などで日光を遮ることも有効。

また、できれば午後の炎天下の外遊びは控えた方がよいです。長時間、暑い場所にい続けることのないよう注意しましょう。暑い部屋や車内への放置は言語道断です。気づいたらぐったりしていた、などということにならないよう、子供の熱中症予防に十分気を配りましょう。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.