子育て情報『小原正子さん長男のピアノ発表会動画を公開。子どもに複数の習い事をさせる理由も』

2021年7月28日 12:05

小原正子さん長男のピアノ発表会動画を公開。子どもに複数の習い事をさせる理由も

小原正子さんが子どもに複数の習い事をさせる理由

目次

・小原正子さんが子どもに複数の習い事をさせる理由
・小原正子さん、長男のピアノ発表会当日に密着した動画
・子どもの習い事選びで注意したいこと
870744518


小原正子さんはこれまで自身のブログで、6歳の長男・誠希千くんがピアノ教室の発表会に向けて努力する様子を記録してきました。ピアノ教室に通い始めたのは今からおよそ4ヶ月ほど前のこと。レッスンを始めて2ヶ月で両手での演奏ができるようになり、発表会では「アメイジング・グレース」を自ら選曲したそうです。

そしていよいよ発表会。演奏前に「アメイジング・グレイスを弾くとお母さんは泣きます」というアナウンスも流れましたが、小原さんはやはり感動して泣いてしまったようです。小原さんは「忘れられない感動の一日」と振り返り、小原さんの夫で子どもたちの父であるマック鈴木さんも、「誠希千感動させてくれてありがとうな」とブログで綴っていました。

ホームビデオのようなほのぼの感あふれる動画ですが、演奏を見事にやり遂げた誠希千くんの誇らしげな表情が印象的でした。

4ヶ月前にスタートしたピアノだけでなく、英会話やスイミング、空手、父による野球トレーニングなどの習い事を頑張っている誠希千くん。小原さん自身、幼い頃はモダンバレエ、塾、ピアノ、習字、公文など様々な習い事をしていたそうで、親に感謝しているのだそう。ただ、本当は水泳と英語も習いたかったため、「自分の子供にはこの2つは絶対に習わせよう」と決めていたそうです。

小原さんは「完全に親のコンプレックスをおしつけちゃってますが」と自覚しながらも、「後々喜ばれるはず‼️と期待してます」と、長い目で将来のことを見据えているのかもしれません。

小原正子さん、長男のピアノ発表会当日に密着した動画

子どもの習い事選びで注意したいこと

子どもの持つ様々な能力を伸ばしたいと、幼い頃からいろんな習い事を経験させるパパママは多いですよね。ピアノやスイミングは定番ですが、リトミック、バレエ、体操教室、プログラミング教室なども高い人気を誇ります。

ただ、すべてに手を出すわけにもいかないので、どんな習い事がいいか迷ってしまいがち。そこで、情報収集をするよりも前に、「どうして子どもに習い事をさせたいのか」「習い事で、子どもに何を吸収してほしいのか」という親側の考え方の軸を決めておくと良いでしょう。もちろん、子どもが興味を持っていないことを無理やり押し付けるのはよくありません。子どもが好きなことや「やりたい」という意思を示しているものから、親子で一緒に頑張れそうなものを絞ってみましょう。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.