子育て情報『辻希美、ついに自宅へ本格的なプールを設置!「深さが増し増しなプール」に大興奮』

2021年8月11日 11:30

辻希美、ついに自宅へ本格的なプールを設置!「深さが増し増しなプール」に大興奮

「夏休みプール無いのはヤバイ…」と購入

目次

・「夏休みプール無いのはヤバイ…」と購入
・ひろびろ~♪ 本格プール
・赤ちゃんのプール遊びは何歳から大丈夫?
1289668650


辻希美さんと杉浦太陽さんが、毎年、子どもたちのためにバルコニーに設置しているビニールプール。これまでも、小学生のお兄ちゃんたちが泳ぐ大きなプールと、2歳の幸空(こあ)くん用の小さなプールを用意していましたが、大きなプールが破損したため、買い替えたそうです。

辻さんは自身のブログで、プールに穴が空いてしまったと投稿。その後、補修テープを買って穴をふさぎ、もう一度空気を入れ直したものの、徐々に空気が漏れて穴はさらに拡大し亀裂となってしまったそう。「まだ8月頭にして…我が家のプール…終わりました残念だ…」と綴っていました。

しかし悲報の翌日、辻さんは早速、新たなプールを購入!「夏休みプール無いのはヤバイ…と思いAmazonでNewプールを頼んだのょ!!」とのことで、すぐに届いたという大きなダンボール箱の上に乗る子どもらの写真を投稿しました。箱自体があまりに大きいため、バルコニーのある二階に運ぶのも大変なほどで、「逆に空けるのが怖い」「頼むの早過ぎたわ…」と怯えていた辻さんですが、8月10日の夜にいよいよ開封して新しいプールを設置したそうです。

朝から午後までスタジオでの仕事を終えて帰宅した辻さんは、「ジジ(辻さんのお父さん)」に手伝ってもらい、バルコニーで新しいプールを組み立て。水の循環器もついた「本格的なプール」に目を輝かせ、子どもたちも「深さが増し増しなプール」に、まだ水を張る前から大興奮のようでした。

ひろびろ~♪ 本格プール


赤ちゃんのプール遊びは何歳から大丈夫?

自宅の庭やベランダなどにビニールプールを設置して遊ぶ「おうちプール」なら、どの程度の量の水を張るか調節できるので、赤ちゃんも座って遊ぶことができます。一人座り(おすわり)ができることがひとつの目安になるでしょう。

個人差はありますが、厚生労働省の乳幼児身体発育調査によると、生後7~8ヶ月未満で半数以上の赤ちゃんが、生後9~10ヶ月未満になると90%以上が一人座りできるようになるといわれています[*1]。これをひとつの目安としつつ、赤ちゃんの様子を見て判断しましょう。

ただ、どれだけ水位を浅くしても、赤ちゃんから絶対に目を離さないようにしてください。わずか2.5cmの水深でも溺れる可能性はあります[*2]。溺れる時は声をあげたり暴れて水しぶきをあげたりするイメージがあるかもしれませんが、実際には静かに沈んでいることが多いといわれています。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.