子育て情報『小倉優子さん「自己嫌悪になり子どもの前で涙」と告白。ワンオペで9歳、4歳、1歳の子育て中、「ママだけど人間」と共感・応援の声』

2021年8月18日 11:30

小倉優子さん「自己嫌悪になり子どもの前で涙」と告白。ワンオペで9歳、4歳、1歳の子育て中、「ママだけど人間」と共感・応援の声

小倉優子さんの告白に、共感と励ましの声

目次

・小倉優子さんの告白に、共感と励ましの声
・シフォンケーキはふんわり膨らんで、いい匂いがしそうですね
・夜間断乳のメリット
1291196510


タレントの小倉優子さんがInstagramにシフォンケーキを作る工程の写真を投稿し、気持ちに余裕が持てず子どもたちの前で泣いてしまったと告白しています。

「この数日、気持ちに余裕がなくて
子供達にきつく言ったりしてしまい
自己嫌悪になり
久しぶりに子供達の前で泣いてしまいました」

ですが、そんな自分を客観的に見て気持ちを立て直すことができたのか、小倉さんはお子さんたちに「ごめんね」と謝ってから、一緒にシフォンケーキを作ったそう。「こんなママだけど楽しく頑張るからね」と話したそうです。

小倉さんは9歳、4歳、1歳の男の子を1人で育てています。この投稿には、「私も三人子育て中。気持ちわかります」「子育てあるあるですよ!私もそうでした」「ママだけど人間だから、そんな時もあると思います」「無理しないでくださいね」と、共感や励ましのコメントが多く寄せられています。

小倉さんは現在、1歳を迎えた三男の夜のミルク卒業にも取り組んでいることをブログで明かしています。それによれば、ミルクを飲まずに眠る一日目の夜、三男はやっぱり泣いてしまい、小倉さんは抱っこ紐を装着して抱きながら麦茶を飲ませるなどして、朝まで過ごしたそう。寝不足の状態が続けば、いつも以上に疲労を感じてしまいますよね。

ただ、小倉さんは上の子どもたちを起こさないようにリビングへ移動して夜通し抱っこしていたようですが、途中で長男次男と愛犬もリビングに来て、ソファで眠ったと綴っており、ママと弟に寄り添うお兄ちゃんたちの優しさを感じます。

シフォンケーキはふんわり膨らんで、いい匂いがしそうですね


夜間断乳のメリット

夜間の授乳は、親にとって慢性的な寝不足や疲れの要因になりがちです。寝不足は精神的なストレスにもつながるので、十分な睡眠をとることでイライラが少なくなれば、気持ちも楽になるでしょう。夜間授乳をやめると、赤ちゃんの夜泣きや中途覚醒がなくなりやすいとの考え方もあるようです。

赤ちゃんが離乳食をある程度しっかり食べられるようになり、哺乳瓶やストロー、コップなどでミルクや白湯、お茶など、母乳以外の水分がとれるようになれば、夜間の授乳はやめても大丈夫です。起床や就寝時間はもちろん、授乳や食事、お風呂の時間もできるだけ一定にすることを意識して、子どもの体内時計を整えると、成功しやすいといわれています。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.