子育て情報『【約3割が経験!】妊娠中、マタニティー・ブルーズになった? 先輩ママたちの体験談』

【約3割が経験!】妊娠中、マタニティー・ブルーズになった? 先輩ママたちの体験談

対処法2:楽しいことを考えるようにした

【約3割が経験!】妊娠中、マタニティー・ブルーズになった? 先輩ママたちの体験談
不安だらけだった。なるべく楽しいことを考えるようにした。

(34歳/医療・福祉/専門職)
【約3割が経験!】妊娠中、マタニティー・ブルーズになった? 先輩ママたちの体験談
つわりもあって、妊娠中に気分が落ち込んでしまい、思い描いていた妊婦ライフと程遠くて落ち込みました。 つわりが終わったらやりたい事を書いて楽しみにしていました。

(33歳/建設・土木/事務系専門職)
楽しいことを考えたり、やってみたいことを書いたりする作業で、気持ちを落ち着かせたというママたちもいました。また、「思い描いていた妊娠ライフでなかった」というママもいて、理想と現実の差があるほど気分が落ち込んでしまうようです。

対処法3:おいしいものを食べるようにした

【約3割が経験!】妊娠中、マタニティー・ブルーズになった? 先輩ママたちの体験談
おいしいものを食べたりした。

(40歳以上/食品・飲料/技術職)
妊娠中は体重制限をするケースもあり、好きな食べ物を我慢しているプレママも多いはず。しかし、ときにはおいしいものを食べて、心を満たしてあげていた先輩ママもいたようです。

対処法4:気分転換をした

【約3割が経験!】妊娠中、マタニティー・ブルーズになった? 先輩ママたちの体験談
友だちと出かけた。

(28歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
【約3割が経験!】妊娠中、マタニティー・ブルーズになった? 先輩ママたちの体験談
気分が落ち込むことが多かったので、人と話したり、カフェに行ったりした。

(29歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)
【約3割が経験!】妊娠中、マタニティー・ブルーズになった? 先輩ママたちの体験談
散歩などの軽い運動をして、気分をリフレッシュするようにしていた。

(32歳/機械・精密機器/技術職)
気の合う友だちとおしゃべりしたり、軽く体を動かしたりすることでリフレッシュできたママもいました。現在はコロナ禍でなかなか人と会うことはできませんが、オンラインで家族や友人に話を聞いてもらって気分転換するのもいいかもしれません。

まとめ

マタニティ―・ブルーズにまつわる先輩ママたちからの体験談をご紹介しました。
現在妊娠中で、マタニティー・ブルーズになっているかもしれないプレママのみなさん、主治医に相談することはもちろん、ひとりで悶々と抱え込まず先輩ママが実践した対処法を参考にしてみてくださいね。

マイナビ子育て調べ
調査日時:2021年8月3日~28日
調査人数:169人(22歳~40代までのママ)

(マイナビ子育て編集部)

関連記事:「出産で女性は心も体も満身創痍!!夫婦で知っておきたい“産後”のこと #共働き夫婦の産後」より、「マタニティー・ブルーズ」と「産後うつ病」の違いとは?
※本記事にでてくる病気、症状、治療法に関する表現は、投稿者の個人的な体験にもとづくものです。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.