子育て情報『【初マタ出産記】ジェンダーリビールで夫に性別発表! 腰痛でコルセットと杖が手放せなかった妊婦生活』

【初マタ出産記】ジェンダーリビールで夫に性別発表! 腰痛でコルセットと杖が手放せなかった妊婦生活

<<ほかのママの初マタ出産記を読む>>

今月の初マタママのプロフィール

目次

・今月の初マタママのプロフィール
・【妊娠初期】情緒が安定せず、夫に当たってしまったことも
・体調
・仕事
・プライベート
・【妊娠中期】ジェンダーリビールで夫にサプライズ!
・体調
・仕事
・プライベート
・【妊娠後期】後期つわりと格闘しつつ、夫婦で思い出作り
・体調
・仕事
・プライベート
・【産後】周囲の協力もあり、育児と資格取得に励む日々
・体調
・仕事
・プライベート
・最後に、初マタのみなさんへ
Img 8447 new


中原麻衣さん(29歳/通信サービス/事務/8ヶ月の男の子のママ)5歳年上の夫と2019年に結婚。2020年に妊娠し、2021年に出産。産前は、通信サービスの企業で派遣社員として勤務し、現在育休中。

【妊娠初期】情緒が安定せず、夫に当たってしまったことも

体調

<結婚後、妊活をスタート>
結婚後、子どもが欲しかったため妊活を開始。カフェインを摂りすぎないように気を付けていて、普段は水かルイボスティーを、コーヒーを飲むにしてもカフェインレスやデカフェのものを選んでいました。また、葉酸サプリも積極的に飲むなど、妊娠しやすい身体作りを目指していました。いつ妊娠するかわからないので、妊娠初期の過剰摂取に気を付けなければならないビタミンAはなるべく口にしないよう(※)にしていて、大好きな鰻も我慢していました……(笑)。

そのかいあってか、生理予定日の数日前に重い腹痛があり、その後に妊娠が発覚。今思えば、着床痛だったのかなと思います。

※参考
>>【医師監修】妊婦はビタミンAの過剰摂取に注意! その理由と上手な摂り方
>>妊婦はうなぎを食べちゃダメ?知っておきたい注意点と摂取量【管理栄養士監修】
<つわりについて>
つわりは6週から始まり、とにかく水回りの臭いがダメでした。キッチンに立つのも、トイレやお風呂に行くのも、洗面所で手を洗うことすらキツかったです。
食欲もなく、食べられたものはレモン水とグレープフルーツだけだったので、妊娠初期で3キロ痩せました。

<情緒について>
不安定なことが多かったです。夫が仕事の飲み会で夜遅くに帰ってきたときは、「私だけ、何でこんなに苦しい思いしないといけないの」と夫に当たってしまったときもありました。今振り返ると申し訳なかったなと思います。

仕事

つわりがひどく、夫が出張で家を留守にすることも多かったので、妊娠3ヶ月のときには直属の上司に妊娠を報告。上司には「「こまめに休憩を取りながら、無理せず過ごすように」と言われ、私の体調とお腹の中の赤ちゃんの健康に配慮してもらえてありがたかったです。このころ、ちょうどコロナが日本でも流行り始めたときで、仕事が在宅になりました。つわりで体調が悪いときには、上司の言葉に甘えて、昼休憩の時間を体調に合わせてずらしたり、腰痛がひどいときには少し横になったりしながら仕事を進めました。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.