子育て情報『【初マタ出産記】ジェンダーリビールで夫に性別発表! 腰痛でコルセットと杖が手放せなかった妊婦生活』

【初マタ出産記】ジェンダーリビールで夫に性別発表! 腰痛でコルセットと杖が手放せなかった妊婦生活

仕事

在宅で仕事をしていたので、体調がよくないときには昼休みに横になって休憩していました。上司からも「自分のペースで仕事してくれていいからね」と言ってもらえて、ホッとしたのを覚えています。

<仕事中、腰痛がひどくて……>
仕事については、つわりが収まったので同僚に迷惑をかけることはなくなったのですが、今度は腰痛に悩まされるようになりました。円座クッションを購入したり、座りっぱなしにならないように仕事中に立ってストレッチをしたりと、できるだけ腰をいたわるよう気を付けていました。湿布薬は処方してもらえなかったので、コルセットを巻いて痛みに耐えていました。

プライベート

<お腹の写真を記録>
おなかが少しずつ出てきたため、その変化を写真に収めようと1週間ごとにおなかの写真を撮るようになりました。毎週大きくなっていくおなかがとても愛おしく、胎動も感じられるようになってくると更に愛おしくなりました。出産後も、その写真をときどき見返しては、「このときはつわりがひどかったなぁ」「このころから胎動を感じ始めたなぁ」と、大変だったけどうれしかったときの気持ちが思い出せるので、現在妊娠しているプレママさんたちにもおすすめです!

<戌の日にやっと食べられた!>
戌の日参りは、都内で有名な神社にお参りに行きました。午前中から参拝に行ったのですが、戌の日当日だったのでとても混雑していました。コロナ対策のため、境内には妊婦さんしか入れないように制限されていて、夫は待合室で待ってくれていました。

お参りのあと、ずっと我慢していた大好きな鰻を夫がごちそうしてくれて、とてもうれしかったです。

Img 8443


鰻屋さんの前でパチリ。数ヶ月ぶりに大好きな鰻が食べられて、忘れられない味になりました。<夫にサプライズで性別発表!>
20週のときに性別が男の子だとわかったので、夫に報告をする際にはジェンダーリビール(※)をしました。手作りケーキを作って、切ったときにケーキの中から出てくるのが麦チョコだったら男の子、アポロだったら女の子というサプライズです。

Img 4098


夫はなぜか女の子だと思っていたらしく「えっ、男の子⁉」と驚いてました(笑)。その後、「一緒に遊べるぞ! やったー!」と喜んでいました。両親には、そのときの様子を動画に撮って報告しました。

私の母はハンドメイドが得意なので、その後すぐに男の子用の服やスタイなどをたくさん作って送ってくれましたが、スタイが6枚、ズボンが4枚、肌着が2枚……とあまりにも大量だったので「そんなに使えないよー!」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.