子育て情報『【初マタ出産記】ジェンダーリビールで夫に性別発表! 腰痛でコルセットと杖が手放せなかった妊婦生活』

【初マタ出産記】ジェンダーリビールで夫に性別発表! 腰痛でコルセットと杖が手放せなかった妊婦生活

と夫婦で笑っていました。

※家族や両親に、赤ちゃんの性別を発表するアメリカ発祥のイベント

【妊娠後期】後期つわりと格闘しつつ、夫婦で思い出作り

体調

<ここにきて、再びつわりが!>
「もうつわりは終わったもの」と思っていたのですが、後期つわりが出てしまいました。お米の炊ける臭いがダメで、毎日の食事作りがキツかったです。また、ファストトフード店のポテトが無性に食べたくなる衝動があり、つい何度も購入……。体重が増えてしまい、体重管理大変でした(汗)。

<外出中は、杖が必須に>
運動不足にならないよう、できるだけ家のまわりを散歩するように心がけていましたが、腰痛がひどかったり両足がつったりとマイナートラブルが続き、家で安静にしていることが多かったです。
また、おなかが大きくなってきたことで足元が見えづらくなり、歩くのが大変に。外出するときは、転ばないように必ず杖を持つようにしていました。

仕事

育休に入る前から仕事の負担を減らしてもらっていたので、スムーズに引き継ぎを行うことができました。

通勤服は、カジュアル過ぎないマタニティウェアをフル活用していました。主にマタニティ・ベビーファッション通販のエンジェリーベのワンピースや、アダストリア LEPSIMのマタニティパンツをフル活用していました。このころは動くのが大変になってきていたので、すべてネットで買うか、母が購入したものを送ってもらっていました。授乳用のトップスや下着も購入しましたが、私はあまり母乳が出ずほとんどミルクだったので、「赤ちゃんが産まれて、母乳の出を見てから買うか決めてもよかったかなぁ」と思っています。でも、すべて2,000〜6,000円くらいの安価な物を選んでいたのでそこまで後悔はしていません(笑)。

プライベート

<水通しに大忙し!>
赤ちゃん用品の水通しを後回しにしていたので、バスタオル・ガーゼ・肌着・ロンパースなどを大量に洗濯機へ。妊娠後期は、人生で一番洗濯をしていたなぁと思います(笑)。

<産院で役立ったグッズ&必要なかったグッズ>
入院バッグは、赤ちゃん用バッグと自分用バッグにわけて用意しました。

産院で役立ったグッズは、ペットボトル用のストローキャップと、スマートフォンスタンド。出産前後は横になっている時間が多いので、飲み物を飲む際にストローキャップが大活躍! また、私が出産した産院はリモートでの立ち合い出産が推奨されていたので、事前に100均でスマートフォンスタンドを購入。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.