子育て情報『“窓”に関連する知育ゲーム、無料社会体験アプリ「ごっこランド」に新登場』

2021年10月19日 12:05

“窓”に関連する知育ゲーム、無料社会体験アプリ「ごっこランド」に新登場

目次

・パズルゲームとクイズで“窓”の役割を楽しみながら考えられる
・ゲーム①「かぜとおしパズル」
・ゲーム②「クイズ!まどってなあに?」
・子ども向け社会体験アプリ「ごっこランド」について
211018 ykkap01

パズルゲームとクイズで“窓”の役割を楽しみながら考えられる

同社は、おうち時間が増えた現在、子どもたちに“窓”の意味をもう一度考え、家の中を快適にするための窓の使い方を理解してほしいという思いから、「ごっこランド」への出店に至りました。ゲームを通じ“窓”に触れることで、実際に窓や室内ドアを開けて家の中を換気したり、家族間で快適な住まいづくりについての会話が生まれるきっかけ作りになることを狙いとしています。

「YKK APのおうちかいてきだいさくせん!」では、窓や室内ドアを開けることで家の中に風を通していくパズルゲームと、窓にまつわるクイズゲームの2種類が楽しめます。オリジナルキャラクターの“猫”がゲームや窓について分かりやすく説明します。

ゲーム①「かぜとおしパズル」

211018 ykkap02


家の間取り図上で室内ドアを操作して、部屋の中に快適な風を通していくパズルゲーム。暑い部屋の中で困っている“猫”を、風通しを良くして助けながら、ゴールの窓まで風を通すことができるとクリアです。難易度ごとに8パターン(全24種類)のゲームを体験できます。

ゲーム②「クイズ!まどってなあに?」

211018 ykkap03


部屋の中を安全・快適にするためにはどのアイテムを選ぶのが正解なのかを考えるゲーム。クイズを通して、窓、網戸、シャッター、カーテンなどの役割を知ることができます。遊ぶごとにクイズが変わるので、何回チャレンジしても楽しめます。

子ども向け社会体験アプリ「ごっこランド」について

子どもが好きな“ごっこ遊び”を通して双方向に“社会のしくみ“が学べる無料の社会体験アプリです。

・ダウンロード数:430万ダウンロード(2021年10月現在)
・想定対象年齢:2~9歳
・価格:無料※本アプリの利用に関わる通信料はアプリ利用者の負担です。
・対応機種:スマートフォンまたはタブレット
・対応OS:iOS12以降/Android5.0以降
・ダウンロードページ : https://kb8x3.app.goo.gl/shZA

YKK AP
http://www.ykkap.co.jp/

(マイナビ子育て編集部)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.