子育て情報『【医師監修】妊娠初期を見分ける16の症状チェックリスト!兆候はいつから?』

【医師監修】妊娠初期を見分ける16の症状チェックリスト!兆候はいつから?

目次

・<疑問1>妊娠初期はいつから?どんな症状が出るの?
・<疑問2>妊娠初期症状の16のチェックリスト って?
・1)月経が遅れる
・2)月経以外の出血
・3)基礎体温が高いまま
・4)おりものが増える
・5)乳房のハリ、痛み
・6)つわりがある
・7)食欲、味覚・臭覚の変化
・8)おしっこの回数が増える
・9)便秘になる、ガスが出やすい
・10)眠気・だるさの症状
・11)微熱、風邪っぽさ
・12)むくみ
・13)感情の変化(うつ状態)が見られる
・14)頭痛
・15)めまい
・16)腰痛
・まとめ
Top 67

<疑問1>妊娠初期はいつから?どんな症状が出るの?

639001034


妊娠初期とは、妊娠15週(妊娠4ヶ月の終わり) までのこと。妊娠周期は、最終月経(生理)の初日を妊娠0週0日として数えます。その約2週間後(妊娠2週)に排卵が起こり、数日後に受精すれば受精卵となります。

つまり、妊娠0週はまだ受精卵さえない時期のこと。 月経が28日周期の人の場合、受精卵が着床して妊娠が成立した時点で妊娠3週となります。次の月経予定日が4週目となるため、この段階で月経が遅れると、妊娠を意識し始める人が出てきます。

妊娠が成立していれば、早ければ妊娠4週ごろから、さまざまな身体的症状が現れ出す人もいます。代表的な妊娠のサインである“つわり”は、妊娠5〜6週からスタートし、8〜10週ぐらいにピークになることが多いようです。

ほかに、体のだるさや眠気などが出ることもありますが、中には、妊娠していても症状が出ない人もいます。

妊娠3週〜4週目ではホルモン値が十分でないことが多いため、通常の妊娠検査薬は月経開始予定日の1週間後(妊娠5週)から使用可能とされています(早期妊娠検査薬では月経開始予定日から可能)。妊娠検査薬で陰性となっても妊娠が疑わしいときは、1週間ぐらいしてからもう一度検査してみると良いでしょう。

<疑問2>妊娠初期症状の16のチェックリスト って?

それでは、妊娠初期に起こりうる症状について具体的に紹介していきましょう。症状には個人差がかなりあるのでこうした症状がある人もいれば、まったく感じない人もいます。あくまでも目安のひとつと考えて。

これらの症状の有無だけでは妊娠したかどうか判別することはできません。妊娠する可能性があるのであれば、適切な時期に妊娠検査薬を使用してみて、陽性であれば、超音波検査で確認してもらうために、必ず産婦人科を受診するようにしましょう。

1)月経が遅れる

月経周期が順調で、予定日を過ぎても次の月経が来ない場合には、妊娠の可能性も考えられます。一方、もともと月経不順の人や、出産後でまだ月経が再開していない人では、妊娠していても気づかないことがあるかもしれません。

2)月経以外の出血

妊娠中は、いずれの時期も出血しやすい状態にあることを知っておきましょう。

妊娠初期では、本来の月経予定日に「月経様出血」(着床出血)と呼ばれる少量の性器出血が起こる場合が。また、妊娠22週未満に痛みや出血で受診した場合には「切迫流産」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.