子育て情報『【医師監修】つわりの終わりは妊娠何週? つわりの終わりかけって?』

【医師監修】つわりの終わりは妊娠何週? つわりの終わりかけって?

目次

・つわりはいつまで?
・一般的には12〜16週ごろまで
・症状が長引いたら?
・つわりはどうやって終わる?
・妊娠後期などに再び吐き気が起こるのは?
・大きくなった子宮が胃や肺を圧迫する
・胃の内容物が逆流しやすい
・寝不足やストレスが強くなる
・妊娠後期の消化器症状の対処法は?
・まとめ
【医師監修】つわりの終わりは妊娠何週? つわりの終わりかけって?
この記事の執筆・監修ドクター 松峯美貴先生
医学博士、東峯婦人クリニック副院長、産前産後ケアセンター東峯サライ副所長(ともに東京都江東区)妊娠・出産など女性ならではのライフイベントを素敵にこなしながら、社会の一員として悠々と活躍する女性のお手伝いをします!どんな悩みも気軽に聞ける、身近な外来をめざしています。
http://www.toho-clinic.or.jp/

つわりはいつまで?

907945230


妊娠の初期に起こる吐き気やおう吐などがある「つわり」、このつらさはいつまで続くのでしょうか?まずは一般的な目安の期間を知っておきましょう。

一般的には12〜16週ごろまで

1130219237


つわりの期間は、一般的には5〜6週ごろに始まり、12〜16週ごろには症状が消失するとされます。子宮の中で赤ちゃんを育て、養う臓器である「胎盤(たいばん)」が完成するころに終わる人が多いですが、消化器の不快な症状が妊娠期間を通じて続くこともあります [*1] [*2]。

症状が長引いたら?

つわりの時期はつらいものですが、あくまでも一時的なもので治療の必要はありません。

ただし、食事や水分を受け付けず、一日中何度もおう吐を繰り返してしまうなどの場合は、つわりのような一時的なものではなく、治療が必要となる「妊娠悪阻(にんしんおそ)」という病気の可能性もあるので、産院を受診しましょう。妊娠悪阻は母子の生命の危険につながるリスクになることもある病気で、早期受診が大切です。

なお、不快な症状が「長引く」という意味では、妊娠週数が進むにつれどんどん大きくなる子宮が胃などを圧迫することなどによって、つわりとは異なる理由で消化器症状が出る場合もあります。それについては後ほど解説します。

つわりはどうやって終わる?

465912467


ある日突然、症状がなくなるというよりは、徐々に軽くなっていくケースが一般的です。ただし、つわりの症状は個人差が大きく、同じ人でも妊娠の度にその具合が違うことも多いので、終わり方も同様に個人差が大きく、自分の経験とは異なることがあります。「妊婦さんの中にはつわりが終わる兆候があったという人もいる一方、終わったと思ったら、またぶり返し、行きつ戻りつ何度かの揺り戻しがあって終わったという声もあります。本当に個人差が大きいですね。
終わりの兆候としてあえていうなら、つわりの時期はパートナーや子供が喜ぶ肉料理などを作るのがつらいものの、調理が苦でなくなってくると、つわりが軽くなってきたといえるかもしれません」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.