子育て情報『【医師監修】1歳4ヶ月の特徴と育児のポイント! かんしゃく、卒乳はどうする?』

2020年1月24日 08:46

【医師監修】1歳4ヶ月の特徴と育児のポイント! かんしゃく、卒乳はどうする?

目次

・1歳4ヶ月ってこんな時期
・1歳4ヶ月の身長・体重
・体重
・身長
・ひとり歩きができてどんどん活発に
・おもちゃ遊びが上手に
・コミュニケーションが楽しくなってくるころ
・言葉がさらに増えていきます
・指差しがますます豊かに
・1歳4ヶ月ならではの悩み
・かんしゃく、いうことを聞かない
・まだ授乳しているけどOK?卒乳・断乳はいつすべき?
・まとめ
【医師監修】1歳4ヶ月の特徴と育児のポイント! かんしゃく、卒乳はどうする?
この記事の監修ドクター 梁尚弘先生
りょうキッズクリニック(埼玉県所沢市)院長。平成10年順天堂大学卒業後、日本大学小児科研修医、沼津市立病院小児科、横須賀市立市民病院小児科、日本大学小児科助教、瀬戸病院小児科医長を経て現在に至る。小児科専門医。

1歳4ヶ月ってこんな時期

481542991

1歳4ヶ月の身長・体重

どんどん成長して身長・体重が増えていく時期。男の子と女の子の体重と身長の目安を見てみましょう。

体重

・男の子8.36~11.98kg
・女の子7.75~11.33kg

身長

・男の子73.9~83.8cm
・女の子72.1~82.1cm

※3~97パーセンタイル値[*1]

ひとり歩きができてどんどん活発に

1歳4ヶ月になると、95%以上の子がひとり歩きができるようになります[*1]。中にはひとり歩きだけでなく、後ずさりして歩く子も見られることでしょう。子供が後ろ向きに歩いていたら、成長発達の一環だと思ってくださいね。

また、子供によっては階段を上手に登る子もいます。
でも、上手に歩けるようになったようでまだぐらつくこともあるので、転んだり落ちたりしないように気を配ってあげてくださいね。

おもちゃ遊びが上手に

1歳4ヶ月になると、今まではすぐに崩れてしまった積み木も、2つまでなら積み重ねられる子が増えてきます。中にはもっと多く、4つくらいの積み木を積み上げられる子もいることでしょう。
目で見て手を使うのが上手になっていくので、中には干しブドウなどの小さなものをビンからつまみ出せる子もいます。

手先を使うのが上手になるとともに、自分でやりたい気持ちも育っていきます。
ママとおもちゃで遊んでいる時に、おもちゃをママの手元から取って自分で遊んでみたり、うまくできない遊びにもチャレンジすることがあるかもしれません。やりたい気持ちを受け入れて、気長につき合ってあげたいですね。

コミュニケーションが楽しくなってくるころ

179415369

言葉がさらに増えていきます

1歳4ヶ月ごろから、パパ、ママ以外にも3語ぐらいは言える子が増えます。また、体の部位などの名前を言われるとその場所を指させる子もでてきます。
言葉を使ったコミュニケーションが育ってきたのです。

この時期はまだスムーズにしゃべることは難しいからこそ、ママやパパは子供の言葉に耳を傾けてあげましょう。何を言っているかわからなくても、ゆったりと最後まで言葉を聞いてあげたいですね。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.