子育て情報『【医師監修】ますます活発になる1歳8ヶ月児の特徴と安全対策』

2020年1月28日 19:00

【医師監修】ますます活発になる1歳8ヶ月児の特徴と安全対策

目次

・1歳8ヶ月ってこんな時期
・1歳8ヶ月の身長・体重
・ごっこ遊び大好き!
・走ったり階段を登ったり、動きがダイナミックに
・行動範囲が広がる時期。事故防止のために気を付けたいこと
・窒息・誤飲
・溺れる
・調理道具などによるやけどやケガ
・転落、転倒、打撲
・車内や道路などでの事故
・まとめ
【医師監修】ますます活発になる1歳8ヶ月児の特徴と安全対策
この記事の監修ドクター 梁尚弘先生
りょうキッズクリニック(埼玉県所沢市)院長。平成10年順天堂大学卒業後、日本大学小児科研修医、沼津市立病院小児科、横須賀市立市民病院小児科、日本大学小児科助教、瀬戸病院小児科医長を経て現在に至る。小児科専門医。

1歳8ヶ月ってこんな時期

1080877718


足の動きが発達し、走ったり登ったりと動きがダイナミックになる時期です。また、心の成長も著しい時期。想像力が芽生え、身近なものを別の何かに見立てることができるようになります。

1歳8ヶ月の身長・体重

厚生労働省の「平成22年乳幼児身体発育調査」によると、1歳8ヶ月ごろの身長の目安は、男の子77.3cm〜87.9cm(中央値82.4cm)、女の子75.7cm〜86.3cm(中央値81.1cm)です。

体重は男の子9.03~12.96kg(中央値10.72kg)、女の子は8.34~12.21kg(中央値10.09kg)です(身長・体重いずれも3~97パーセンタイル値)[*1]。

ごっこ遊び大好き!

このころの子はごっこ遊びが大好き。人形にごはんを食べさせる真似をして「どーぞ」と言ったり、積み木を車に見立てて「ブッブー」と走らせたりします。

大人が一緒に遊んで、「◯◯ちょーだい」「◯◯はおいしいね」など、場面にあった言葉をかけると遊びが広がります。お母さんごっこ、お店屋さんごっこ、電車ごっこなどの楽しいごっこ遊びは、想像力やコミュニケーション能力を育みます。

走ったり階段を登ったり、動きがダイナミックに

多くの子が走れるようになり、早い子では階段を登ったり、ボールを蹴ったりすることもできるようになります。かなり自由に動けるようになるので、事故や怪我にはくれぐれも注意しましょう。

行動範囲が広がる時期。事故防止のために気を付けたいこと

1171687169


これまで目に触れなかった場所や手が届かなかった場所に、目や手が届くようになっているかもしれない……。という目で室内を再チェックしてみましょう。道路への飛び出しにも注意が必要です。

窒息・誤飲

食べ物やおもちゃなど小さなものをのどに詰まらせることがあります。あめや硬い豆・ナッツ類は3歳ごろまでは控えて。また、食べながら走ったり、ジャンプしたりしないことや、歯ブラシを口にくわえたまま歩き回らないことを教えましょう。

ゲーム機やリモコン、電卓などに入っているボタン電池や磁石の誤飲にはとくに要注意。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.