子育て情報『【医師監修】1歳9ヶ月の困ったにはどう対応する? 見守り方と育児のポイント』

2020年1月29日 18:35

【医師監修】1歳9ヶ月の困ったにはどう対応する? 見守り方と育児のポイント

目次

・1歳9ヶ月ってこんな時期
・1歳9ヶ月の身長・体重
・なんでも自分でやりたがる
・好奇心が旺盛に
・このころの悩ましい行動への対応策
・叩く、物を投げる……
・このころに合った叱り方はあるの?
・このころの夜泣きはここをチェック!
・このころでも夜泣きすることはあるの!?
・このころの夜泣き対策
・まとめ
【医師監修】1歳9ヶ月の困ったにはどう対応する? 見守り方と育児のポイント
この記事の監修ドクター 梁尚弘先生
りょうキッズクリニック(埼玉県所沢市)院長。平成10年順天堂大学卒業後、日本大学小児科研修医、沼津市立病院小児科、横須賀市立市民病院小児科、日本大学小児科助教、瀬戸病院小児科医長を経て現在に至る。小児科専門医。

1歳9ヶ月ってこんな時期

696549398


自立心や好奇心がますます旺盛になる1歳9ヶ月のころ。このころの特徴をみていきましょう。

1歳9ヶ月の身長・体重

厚生労働省の「平成22年乳幼児身体発育調査」によると、1歳9ヶ月ごろの身長の目安は、男の子78.1〜88.8cm(中央値83.3cm)、女の子76.6〜87.4cm(中央値82.0cm)です。

体重は男の子9.19~13.20kg(中央値10.91kg)、女の子は8.49~12.44kg(中央値10.27kg)です(身長・体重いずれも3~97パーセンタイル値)[*1]。

なんでも自分でやりたがる

このころの子供は、身の回りのことを自分でやりたがるようになります。上着やパンツ、ズボンなどを脱ごうとしたり、早い子では、自分で手を洗って拭いたり、手伝ってもらえば歯を磨いたりもできるようになります。なんでも自分でやりたがりますが、もちろんまだ上手にはできません。

子供は失敗しながら学んでいくので、「早くしなさい」とせかしたり、先回りして手を出しすぎたりすると、試行錯誤の機会を奪ってしまいます。時間が許す限り自由にやらせてあげましょう。そして、一人でできたらたっぷりほめてあげてください。

好奇心が旺盛に

知的好奇心が旺盛になり、「これなーに?」「どうして?」と大人に質問する子も。子供はこういったやりとりの中から言葉の意味を理解していくので、根気よく答えてあげましょう。

個人差はありますが、「ワンワン、きた」「パパ、ねんね」などの二語文を話す子も増えてきます。しかし、まだやりたいことや欲しいものを言葉でうまく伝えることはできません。もどかしさからかんしゃくを起こすこともあるので、そうしたときは「◯◯したかったんだね」「〇〇が欲しかったの?」と気持ちを代弁してあげましょう。

このころの悩ましい行動への対応策

874765432


気に入らないことがあるとたたいたり、ものを投げたりと、困った行動が増えます。「いけない」を上手に伝えるにはどうしたらいいのか、考えていきましょう。

叩く、物を投げる……

このころの子供は自我が芽生え、「いや」

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.