子育て情報『食パンを使った離乳食レシピ!いつからOK?耳の食べ方は?【管理栄養士監修】』

2020年7月11日 16:02

食パンを使った離乳食レシピ!いつからOK?耳の食べ方は?【管理栄養士監修】

離乳完了期くらいだと、パンの耳と中側を分けてあげるとよく食べてくれることがあります。パンの耳を切って細くし、焼いてみるのもいいですね。

おすすめレシピ!ミルクパンがゆ(8~12ヶ月ごろ)

Img 3168

材料

(作りやすい量)
・食パン8枚切り1/2枚
・にんじん薄切り3枚程度
・育児用ミルク(調乳済み)200ml

作り方

① 食パンの耳を取り除き、包丁で1cm四方くらいに切り分ける
② 小鍋に水(分量外)を入れ、輪切りのにんじんを入れてやわらかくなるまで茹でる
③ ②のにんじんがやわらかくなったら、鍋から出して粗みじん程度に切る
④ 別鍋に、にんじん、パン、ミルクを加えて火にかけ、パンがやわらかくなったらできあがり

■ワンポイントアドバイス■ パンは噛んだり飲み込むのがなかなか難しいですが、パンがゆばかりだと、どろっとしていてちょっと物足りないこともあるかも。具材を足したりしてアクセントをつけるといいですね。もっと硬くても食べられそうだなと思ったら、ミルクの量や煮る時間を少なくするなどの加減もしてみてくださいね。

まとめ

1047136142


食パンは、育児用ミルク、フルーツ、きな粉などとも相性がいいので、食事はもちろん完了期の補食としても使いやすいですね。
ただ、食パンによっては油脂や添加物が多く含まれるものもあるので、原材料を確かめてから選びましょう。また、小麦粉を使っているので。まずは少量から様子を見て始めることも忘れずに。
食パンを使った離乳食レシピ!いつからOK?耳の食べ方は?【管理栄養士監修】
この記事の執筆・監修管理栄養士 川口由美子(管理栄養士/母子栄養指導士)
一般社団法人母子栄養協会 代表理事
女子栄養大学 生涯学習講師。大学時に小児栄養学を学んだのち、育児用品メーカーでベビーフード開発を経て栄養相談、離乳食レシピ執筆、講演会に携わる。2児の母。現在は、母子栄養協会にて離乳食アドバイザー®他、専門家を養成している。
◆一般社団法人母子栄養協会HP:https://boshieiyou.org/

(文・写真:川口由美子先生)

※クレジットありイメージ写真:getty

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.