子育て情報『納豆の離乳食レシピ!いつから?ひきわりと粒納豆どっちがいい?【管理栄養士監修】』

2020年7月9日 11:00

納豆の離乳食レシピ!いつから?ひきわりと粒納豆どっちがいい?【管理栄養士監修】

食べやすい!納豆を使った離乳食

目次

・食べやすい!納豆を使った離乳食
・納豆、離乳食期ごとの目安(初期・中期・後期・完了期)
・離乳初期(5~6ヶ月)
・離乳中期(7~8ヶ月)
・離乳後期(9~11ヶ月)
・離乳完了期(12~18ヶ月)
・離乳食の納豆、よくある疑問・質問
・離乳食で納豆をあげるなら、いつまで加熱すればいい?
・中期以降は加熱しなくてもOK
・納豆は冷凍保存できる?
・できるけど、家族みんなで食べきるほうがおすすめ
・市販の納豆についているタレは使ってもいい?
・できれば使わない
・おすすめレシピ!納豆だいこんもち(9ヶ月~)
・材料
・作り方
・まとめ
1137752080


言わずと知れた発酵食品の納豆。やわらかいので食べやすく、さまざまな栄養もあるので離乳食にもぴったりです。初めのころは熱湯をかけるなど、加熱したうえで食べさせてあげましょう。

納豆、離乳食期ごとの目安(初期・中期・後期・完了期)

離乳初期(5~6ヶ月)

絶対にダメ!というわけではないですが、この時期に納豆を無理に食べさせることはありません。
食べさせたい場合は、必ず加熱した上でなめらかにすりつぶし、少量で様子を見ながら進めましょう。

離乳中期(7~8ヶ月)

粒納豆は、軽く包丁で叩いてからあげましょう。ひきわり納豆は、皮もないのでそのままあげても大丈夫ですが、粒納豆に比べると少し硬いかもしれません。

Img 3446

■ワンポイントアドバイス■ つるつるしているので粒のままでも飲み込めないことはないですが、消化しやすいよう細かくきざんであげることが大切です。

離乳後期(9~11ヶ月)

ひきわり納豆はそのままで。粒納豆は軽く包丁で叩いてからのほうが安心かもしれませんね(食べさせてみて大丈夫そうであれば、そのままでもOK)。

■ワンポイントアドバイス■ 中には納豆特有のねばりを苦手とする赤ちゃんもいます。その際は、納豆をざるに入れて水や熱湯につけ、ねばり気を取ってあげると食べやすくなります。

離乳完了期(12~18ヶ月)

ひきわりと粒、どちらの納豆もそのままあげられます。

離乳食の納豆、よくある疑問・質問

離乳食で納豆をあげるなら、いつまで加熱すればいい?

869588356

中期以降は加熱しなくてもOK

加熱をしたほうがより安心なのは離乳初期くらい。あとはそのままでも食べられます。

■ワンポイントアドバイス■ 初期に納豆を加熱する際は、冷凍おかゆと一緒に温めてもいいですね。もちろん電子レンジ加熱でも構いませんが、匂いが気になるかもしれません。

納豆は冷凍保存できる?

1138079382

できるけど、家族みんなで食べきるほうがおすすめ

冷凍保存をしても構いません。食べ残しなどではなく、パックから清潔なスプーンなどで取り、1つずつラップをして冷凍できるといいですね。
でも、あまり無理に冷凍せず、残りは家族が食べるくらいだといいですね。

■ワンポイントアドバイス■ 納豆にはパパママにも必要な栄養がいっぱい含まれています。納豆に限らず言えることですが、赤ちゃんだけはなく家族が一緒に食べることはとても大切です。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.