子育て情報『離乳食のだしはいつから?固形・顆粒だしはOK?簡単なだしレシピ!【専門家監修】』

2020年7月10日 11:01

離乳食のだしはいつから?固形・顆粒だしはOK?簡単なだしレシピ!【専門家監修】

やさしい風味と味わい!離乳食のだし

目次

・やさしい風味と味わい!離乳食のだし
・だし、離乳食期ごとの目安(初期・中期・後期・完了期)
・離乳初期(5~6ヶ月)、離乳中期(7~8ヶ月)
・離乳後期(9~11ヶ月)、離乳完了期(12~18ヶ月)
・離乳食のだし、よくある疑問・質問
・だしの取り方を具体的に教えて!
・昆布の場合
・かつおぶしの場合
・市販の固形・顆粒だしは、いつ頃から使い始めてもいい?
・無塩のものなら いつでもOK
・魚介のだし汁は避けた方がいい?
・おすすめレシピ!水でOK かつおと昆布のあわせだし(6ヶ月~)
・材料
・作り方
・まとめ
1190532540


料理の味を調える基本ベースとなるだし。特に調味料の使用を控えたい離乳食期には、味付けの大事な要素となります。一般的な和風だし、野菜からとっただし、魚介類のだしなどいろいろありますが、離乳食に適したものを上手に使い、味付けのポイントとしましょう。

だし、離乳食期ごとの目安(初期・中期・後期・完了期)

947843788

離乳初期(5~6ヶ月)、離乳中期(7~8ヶ月)

このころの離乳食は、ペーストが多い時期。ペーストがかたくなってしまいそうであれば、お湯以外にも野菜からとっただし(野菜スープ)、かつおぶしや昆布のだしなどを使ってのばしてもいいでしょう。

離乳後期(9~11ヶ月)、離乳完了期(12~18ヶ月)

野菜スープ、かつおぶしや昆布だし以外にも、状況に応じて鶏肉や牛肉などのだしもいいですね。

離乳食のだし、よくある疑問・質問

483061144

だしの取り方を具体的に教えて!

昆布の場合

1178549685


水の状態から昆布を入れ、沸騰直前で取り出し、火を止めます。

かつおぶしの場合

1178549821


沸騰しているお湯にかつおぶしを入れて、キッチンペーパーで漉します。

市販の固形・顆粒だしは、いつ頃から使い始めてもいい?

1135018129

無塩のものなら いつでもOK

基本的には、いつはじめてもいいですよ。
ただし、赤ちゃんはまだ塩分が過剰だと体液のバランスがくずれてしまうことも。できるだけ無塩のものを選びましょう。無塩ではないときは、しょうゆや味噌など塩分を含む味付けをしないようにします。

■ワンポイントアドバイス■ 添加物が心配という方もいらっしゃるかもしれませんが、その判断はひとそれぞれ。無理なく楽しくあげられるのはどれかをパパママ目線で選べるといいですね。例えば、おうちでは手作りのだしだけれど、外食のときは市販のだしでもいいか!というようなバランスも必要です。

魚介のだし汁は避けた方がいい?

938206804


だしは基本的に、いろいろなものをあげていいでしょう。
魚介だからといって特に避ける必要はありませんが、昆布やかつおに慣れてからのほうが安心でしょう。かつおのアレルゲンは基本的にはかつおだしにはあまりみられませんが、エビのアレルゲンはダシにもみられますので、少量で様子をみたい場合にはいいともいえます。
エビやカニのアレルギーは幼児期以降にみられることが多いため、離乳期に過剰に気にすることはないでしょう。
ただし、すでに食物アレルギーと診断されている場合は医師の指示に従ってください。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.