子育て情報『【医師監修】「子宮頸管が短い」とはどんな状態? 妊娠中の子宮口の変化と原因について』

【医師監修】「子宮頸管が短い」とはどんな状態? 妊娠中の子宮口の変化と原因について

ただし先にも述べた通り、頸管長の数値だけで対処法が決まるのではありません。

主治医は専門的な指標(Tocolysis Index)とも照らし合わせ、「頸管長」に加え、「お腹の張り具合・痛み(子宮収縮)」「破水の有無・状態」「出血の有無」「頸管の開き具合」などから総合的に次のような対処法を選びます。

・自宅安静(次回の健診日を早めに設定することも)
・自宅安静と子宮収縮抑制薬の内服
・入院による安静や子宮収縮抑制薬の点滴

主治医から安静と言われたら?

682908976


主治医から「自宅安静」と言われた場合、どのように過ごせばよいのでしょうか。

治療のための「安静」には様々なレベルがあり、状態によって安静度が変わります。子宮頸管の短縮があり、医師から「自宅で安静にしていてください」との指示があったら、まずはどのくらいの安静が必要なのか、どんなことを避けなければいけないのかを尋ねるといいでしょう。

基本的には、仕事や家事をせず体を休める必要があり、ただ家にいればいいということではなく、トイレ以外はほとんど横になって休んでいる状態を指しているので、必要なら医師の診断書をもらって職場対応などをしましょう。

「早産を予防するために大切なことは安静。薬などは補完的な役割であり、無理は禁物です。
自宅安静と言われたら、原則として仕事や家事は休んでください。子宮収縮抑制薬を飲みながら普段通りに働いたり、家事をするのでは、治療の意味がありません。どうしても環境的に自宅安静が難しい場合は、安静入院になる場合もあります」(松峯先生)

まとめ

妊娠週数を追うごとに子宮頸管が短くなることは、妊娠の生理的な変化ですが正期産前の著しい短縮は早産のリスク因子のひとつと考えられます。早産のリスクが高い状態である切迫早産と診断された場合、場合によっては入院するなどして管理する必要があります。
定期的に妊婦健診を受け、不安や不明な点については主治医からよく説明を受けて、どうぞ安心してお過ごしください。

(文・構成:下平貴子、監修:松峯美貴先生)

※画像はイメージです

参考文献
[*1]日本医師会知っておきたいがん検診子宮頸がん検診子宮頸がんとは?
https://www.med.or.jp/forest/gankenshin/type/cervix/what/
[*2]日産婦誌61巻9号 N264〜切迫早産の頸管長による予知・管理.pdf
http://fa.kyorin.co.jp/jsog/readPDF.php?file=to63/61/9/KJ00005703741.pdf
[*3]国立成育医療研究センター早産外来
https://www.ncchd.go.jp/hospital/pregnancy/senmon/sozan.html
[*4]日本産科婦人科学会早産・切迫早産
http://www.jsog.or.jp/modules/diseases/index.php?content_id=5
病気がみえるVol.10産科 第4版
※この記事は、マイナビウーマン子育て編集部の企画編集により制作し、医師の監修を経た上で掲載しました

※本記事は子育て中に役立つ情報の提供を目的としているものであり、診療行為ではありません。

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.