子育て情報『【医師監修】妊婦のおならは臭い?悪臭やガスだまりの原因と対処法』

【医師監修】妊婦のおならは臭い?悪臭やガスだまりの原因と対処法

目次

・おならはなぜ出る?
・「腸内環境」って?臭いおならは悪玉菌のせい?
・妊娠中のおなら問題の原因、便秘はなぜ起こる?
・ホルモンの影響
・つわりが原因の場合も
・腸の圧迫もおならの原因
・おなら対策はどうすればいい?
・おならや便意をがまんしない
・便秘や腸内環境改善に効果的な食品を摂る
・食物繊維
・果物
・脂肪分
・発酵食品
・水分をこまめに摂る
・適度な運動をする
・リラックスすることも大切
・そのほかの生活習慣
・必要なら薬を使いいましょう
・まとめ
【医師監修】妊婦のおならは臭い?悪臭やガスだまりの原因と対処法
この記事の監修ドクター 産婦人科医太田寛先生
アルテミスウィメンズホスピタル産婦人科(東京都東久留米市)勤務。京都大学電気工学科卒業、日本航空羽田整備工場勤務。東京医科歯科大学卒業後、茅ヶ崎徳洲会総合病院、日本赤十字社医療センター、北里大学医学部公衆衛生学助教、瀬戸病院を経て現在に至る。日本産科婦人科学会専門医、日本医師会認定産業医、医学博士、インフェクションコントロールドクターICD)、女性のヘルスケアアドバイザー、航空級無線通信士

おならはなぜ出る?

おならは健康な人でも出るもので、出ること自体はいたって自然な生理現象です。ただ、おならの回数が増えたり臭くなったりするのは、腸内環境が崩れていることが原因のひとつと考えられます。

「腸内環境」って?臭いおならは悪玉菌のせい?

1185421078


腸の中には約1,000種類の腸内細菌があり、人に良い働きをする善玉菌、人に悪い影響を与える悪玉菌、両菌のうち優勢な方に味方して働く日和見菌に分かれます。腸の環境はこの3つのバランスで変化し、善玉菌の勢力が強ければ「整った良い腸内環境」ということになります。

一方、腸内環境が悪いと、大腸で便が滞る「便秘」などを引き起こすほか、悪玉菌が臭いガス、すなわち「臭いおなら」の原因を発生させます。悪玉菌は、たんぱく質や脂質が多い食事や不規則な生活、ストレスなどのほか、便秘が原因で腸内に増えてきます。

つまり、悪玉菌は便秘を引き起こし、便秘がさらに悪玉菌を増やすという悪循環に陥ってしまうのです。

妊娠中のおなら問題の原因、便秘はなぜ起こる?

妊娠中はちょっと気を抜くと「ブリッ」とおならが出て、思わず赤面。結構におうので、周りの人に申し訳ない気持ちでいっぱいに。でも、おならの話なんて恥ずかしくて人に相談しにくい……。そんなふうにひそかに悩んでいるのは、決してあなただけではありません。妊娠中におならの回数が増えたり、においがきつくなったりするのは決して珍しいことではないのです。

先にもお伝えしたように、おなら問題と便秘は密接な関係があります。妊娠中はとにかく便秘になりやすいため、どうしてもおならも気になりやすいのです。なぜ、妊娠中は便秘になりやすいのでしょうか。

ホルモンの影響

妊娠すると、出産が終わるまでプロゲステロンというホルモンが多く分泌され続けます。このホルモンの働きにより、腸の動き(ぜん動運動)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.