子育て情報『【医師監修】「妊婦は蟹を食べちゃダメ」は本当?理由と食べ方の注意』

【医師監修】「妊婦は蟹を食べちゃダメ」は本当?理由と食べ方の注意

目次

・妊婦は蟹を食べられない?
・蟹を食べてはダメな理由で考えられること
・蟹は妊婦とお腹の子に必要な栄養が豊富
・蟹がすすめられるもう一つの理由とは?
・蟹を安全においしく食べる方法
・注意したい食中毒①「腸炎ビブリオ」
・注意したい食中毒②「リステリア」
・食中毒対策はしっかりと
・妊婦さんにおすすめの蟹料理はこれ
・まとめ
【医師監修】「妊婦は蟹を食べちゃダメ」は本当?理由と食べ方の注意
この記事の監修ドクター 産婦人科医太田寛先生
アルテミスウィメンズホスピタル産婦人科(東京都東久留米市)勤務。京都大学電気工学科卒業、日本航空羽田整備工場勤務。東京医科歯科大学卒業後、茅ヶ崎徳洲会総合病院、日本赤十字社医療センター、北里大学医学部公衆衛生学助教、瀬戸病院を経て現在に至る。日本産科婦人科学会専門医、日本医師会認定産業医、医学博士、インフェクションコントロールドクターICD)、女性のヘルスケアアドバイザー、航空級無線通信士

妊婦は蟹を食べられない?

本文「蟹」といえば、代表的な冬の味覚。食べたいけれど妊娠中だから……と躊躇している妊婦さんもいると思います。

妊婦さんが蟹を食べるのをためらう背景にあるのが、“妊婦は蟹を食べてはいけない”という俗説(言い伝え)。ですが、先に結論からいってしまうと、しっかり加熱して食べれば問題ありません。むしろ、蟹は妊婦さんにもメリットがある食材の一つなのです。

蟹を食べてはダメな理由で考えられること

“妊婦は蟹を食べてはいけない”という説は、現代医学から見てまったく科学的な根拠のないものですが、なぜ昔の人たちはそう言うようになったのでしょう。

考えられるのは、「生食による食中毒の可能性」などです。

食中毒についてあまりよく知られていなかった時代は、適切な対処法もわからなかったでしょうし、今のように簡単に食材を加熱調理できたわけではありません。妊婦さんとお腹の子を守る術として、こうした俗説が語り継がれていたのだと思われます。ただ、しっかりと加熱することで食中毒は予防できます。妊婦さんも、安心して蟹を食べてほしいと思います。

なお、妊婦さんのなかには、「蟹は食物アレルギーを起こしやすい食材なので、自分は甲殻類アレルギーではないけれど避けている」という人もいるかもしれません。
これに関しても、妊娠時の食事と生まれてくる子の食物アレルギーの発症には何の関連性がないことが、多くの研究で示されています。

蟹は妊婦とお腹の子に必要な栄養が豊富

674881722


実は、妊婦さんとって蟹は積極的に食べたい食材の一つといえます。なぜかというと、妊婦さんやお腹の子の成長に必要な栄養素がしっかり含まれているからです。まず、蟹は肉と同じぐらいタンパク質が豊富であるにもかかわらず、脂肪が少なく、低カロリーです。100グラムあたりでみると、ずわいがに(茹で)

関連記事
新着子育てまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.